【夫婦関係改善】妻の気持ちや考え方をもっと知っておこう~第3週

 

奥様が何が好きかすぐに答えられますか?物事をどのように考えているか知っていますか?

 

・・・分からないですよね?夫婦関係がよくない人はたいていそうでしょう。相手のことに興味なし

 

なんてえらそうなことを言っていますが、もちろん僕も分かりませんww

 

もっと奥様の好きなこととか興味を持っていることを知っておきましょうというのが今回の話です。

 

~前回の話~

【夫婦関係改善】夫がいるときは家でいつもイヤホンをしている妻

2017.11.13

 

スポンサーリンク

焼肉屋に行こう!

焼き肉のイラスト

 

ふだん会話をしない夫婦にとって、夫のほうから一方的に話しかけるという行為はなかなか難易度が高いものです。

 

すでに3週目に入りましたがなかなか思うように進展しません。今週もまだほとんど会話なし。はて、どうしよう?

 

と困っていたら、あることを思い出しました。

 

たしか先日、子どもが「お母さんが(近所の)焼肉屋行きたいって言ってた」と話していたことを思い出しました。

 

数か月前、わが家の近所にチェーン店の焼肉屋ができたのですが、どうやらそこに行きたいと妻が言っていたらしいのです。直接聞いたわけじゃないのですが、たしか子どもがそんなことを言っていた…はず。

 

よし、決定。今回の話題はこれしかない。

 

僕は頃合いを見計らってスマホを見ている妻に話しかけました。隣の部屋ではムスコが寝っ転がって同じくスマホを見ています。

 

今月か来月、焼肉屋行く?

ちょっと唐突な振りですね。そもそも会話に慣れていないのだからしょうがありません。

 

でも悪い話ではないはずです。言いながら、少なくとも前向きな返事が来るものと思っていました。だって、行きたいって言ってたんでしょ?

 

が。

 

誰も返事せず。

 

妻もムスコも黙ってスマホを見つめているだけ。見事なまでの黙殺

 

あ、あれ?オレって誰もいない場所でしゃべっているんだっけ?!と錯覚しそうなほど。無力感に襲われます。

 

しかし、このままで終わらせるわけにはいきません。

 

どう?(アンタに話しかけてんだけど)

と妻のほうに向かって声をかけると、ようやく妻はスマホから顔を上げました。私に言ってんの?みたいに。

 

あそこの焼き肉屋行こうと思うんだけど?

すると妻は答えました。

 

…行かない。

 

えッ…?

い、行かない…?

 

だって行きたいって言ってたんじゃないの?僕は声を上ずらせました。

 

だってお母さんがあの焼き肉屋行きたいって子どもが言ってたけど…?

すると妻は顔の前で手のひらを左右に振りました。まるで目の前のウザイ虫を払うように

 

いやいや…別に行きたくなんかないから…
は…?

い、行きたくなんかない?

 

見事なまでの拒否。せめて「え~どうしよう」くらい言ってくれたらこっちも立つ瀬がありますがそれすらありません。完全な拒否。

 

そ、そうなんだ。

二の句が継げません。またしても僕の提案は宙をさまよい、そして虚空に消えました。

 

僕は寝っ転がっているムスコのほうをふりかえりました。

 

…お母さんがあの焼き肉屋行きたいって言ってなかったっけ?

…が、こちらもスマホに夢中で返事なし。このバカムスコめが。

 

どうやら妻がその焼肉屋に行きたがっているというのは誤情報だったようです。あるいは僕が自分の都合の良いように解釈してしまっていたのかもしれません。

 

とにかくそういうわけで今回の「焼肉屋提案」は妻の心にまったく響かず、見事な失敗に終わりました

 

食洗器買おう!

皿洗いをする男性のイラスト

 

…この計画を始めてから何を話すかで悩むことがふえました。

 

以前はそんなこと考えたことすらありませんでした。いようがいまいが関係なし。ほとんど空気。よほど必要なことでもない限り話をすることなんてなかったのです。

 

でも今は違います。自分一人で考えたこととはいえ、『夫婦関係改善計画』を開始したのですから、これまでと同じというわけにはいきません。何か会話――それも妻が喜ぶような――をしなければならない。

 

ならない、ってのもヘンだけど、でもとにかくそういう計画なのです。

 

で、思いついたのがこれでした。

 

食洗器買いたいと思うんだけど。

これまた唐突な話題。

 

でもそのことは実際、考えていました。とにかく毎日の皿洗いが面倒くさい。自分の使ったものを洗うくらいはともかく、休みの日は家族の分も全部洗わなきゃならないのです。

 

特に僕は潔癖症気味なので徹底的にきれいに洗わないと気が済まないから余計に時間がかかる。

潔癖症であることを証明する私の5つの症状はこれ。ああ、潔癖症男はつらいよ。

2016.12.31

 

でも食洗器があればその悩みも解決します。だから先日からネットで食洗器のことを調べていました。まあ、予算があるかどうかは別問題として。

 

いつものように妻は僕の話しかけに5秒くらい黙ってから、私に言ってんの?みたいにこちらを振り向きました。そりゃ部屋に2人しかいないんだからアンタしかないでしょ。

 

いらない。

 

えっ?

出た。「いらない」毎回のことながら本当ににべもない

 

そういう返事をされると会話を続けようという気が失せそうになります。

 

でも洗い物面倒くさいんだよナー。
(食洗器買っても)どっちみち最初にすすがなきゃならないからいらない。
でも食洗器使えば水も少なくて済むんだよ。

ここでちょっと知ったかぶりなことを話してみました。もちろん受け売りです。

 

でも妻の答えはこうでした。

 

ウチはみんな食べる時間バラバラだし、水は細く出すからいい。私としては必要を感じない。

 

……。

 

なんて冷静な受け答え。いちいちごもっとも。

 

こうしてわが家の食洗器計画は秒殺され、はかなく消えました。

 

 

今週の気づき

 

”思いつきで話しかけても会話にならない。もっと事前の情報収集が必要”

 

何年もまともに会話していないから話題を見つけるのに苦労します。本来、日々の会話というのは一昨日から昨日、昨日から今日とつながっている中から生まれてくるものですが、そのつながりがほとんどないからぶつ切りの話題になってしまうのです。どうにも不自然になる。

 

で、今回は苦しまぎれに子供から聞いたネタ――結局それも正確じゃなかった――をもとに話しかけたのですが、やはりまったく妻の心に届きませんでした。

 

やはりこういうことは一朝一夕には身につきません。日ごろから妻が何を欲しているか、どのように考えているかをもっとリサーチすべしということを身に沁みて感じました。

 

っつってもそのリサーチが難しいんだけどさー

 

~次回はこちら~

【夫婦関係改善】「いい夫婦の日」にケーキを買って帰るとき気をつけるべきこと

2017.11.24

 

 

スポンサーリンク