【夫婦関係改善】「いい夫婦の日」にケーキを買って帰るとき気をつけるべきこと

 

11月22日は「いい夫婦の日」です。

 

いったいいつからできたのでしょうね、こんな・・・いや、この日。

 

世の中の夫婦は毎年この日をどのように過ごしているのでしょう?何か特別なことをするのでしょうか?

 

いかがですか?あなたの家では「いい夫婦の日」に何かいつもと違ったことをしていますか?

 

~前回の話~

【夫婦関係改善】妻の気持ちや考え方をもっと知っておこう~第3週

2017.11.20
スポンサーリンク

今までは毎年スルーしていた

 

もちろんわが家では何もしたことがありません。

 

いい夫婦の日どころか、結婚記念日でさえも何事もなかったかのように過ぎていきます。もはや記念日でも何でもなくなってしまっている。かなり危機的状況ww

 

そんなわけですからわが家に「いい夫婦の日」なんぞこれまではまったく存在しなかったのです。遠い世界の出来事。

 

人生初、「いい夫婦の日」にケーキを購入

 

でも今年は違います。

 

夫婦関係改善計画」を開始したのですからそれを行動に移さなければなりません。ですから10日くらい前から、この日はケーキを買って帰るという計画を立てていたのです。

 

そごう横浜店「ラ・マーレ・ド・チャヤ」へ

というわけで11月22日当日、仕事が終わってからそごう横浜店さんに行きました。

 

向かうのはもちろん地下2階の食品売場。デパ地下です。

 

行くたびに思いますがここの食品売場は最強。どこを見ても何を見てもすべてがおいしそうです。

 

洋菓子売場にあるどのお店のケーキもたまらなく魅力的ですが、今回目をとめたのは『ラ・マーレ・ド・チャヤ』。

 

神奈川県葉山にあるお店ですね。ちなみに「日影茶屋」は日本料理、和菓子のお店です。

 

「ラ・マーレ・ド・チャヤ」でケーキ購入

ここのケーキの特徴は他のお店に比べてややリーズナブルであること。若干小ぶりだからということもあるでしょうが、ファウンドリーや新宿高野、その他もろもろの高級店に比べてお財布にやさしいのがうれしい。

 

 

こんな感じでどれも目移りします。

 

僕はこの写真右のケーキに目を吸い寄せられました。栗を使ったサヴァランです。

 

このブログでもしつこく書いていますが、僕は大のモンブラン好き。基本的に自分で買うのはモンブランのみ。いろいろ種類がある中から選ぶのはモンブランただひとつ。一切迷いません。

【モンブラン】ぼくがモンブランを好きな理由。こんなおいしいケーキはない!!

2017.01.11

 

これはモンブランではありませんが、『栗の』サヴァランであるということで、「いい夫婦の日」のためのケーキなのですがまず自分が食べたいものをいちばん最初に選んでしまいました。

 

あとはどうでもいい・・・じゃなくてあとはどうするか?

 

子どもがいるので「いい夫婦の日」のためのケーキといってもさすがに2つだけ買って帰るわけにはいきません。

 

見るとガラスケースの中にショートケーキが2つ、チョコレートケーキが1つ残っているのが見えました。この2種類は他のケーキに比べて明らかに人気があるようで残りわずか。

 

それを見て、僕はその3つを買うことにしました。合計4つ。

 

サヴァランはけっこうお酒が強いですけど大丈夫ですか?」とお店の人に聞かれましたが、食べるのは僕なので問題なし。

 

値段はサヴァランとショートケーキが440円チョコレートケーキが400円でした(税抜)。お手頃価格。

 

「いい夫婦の日」だからケーキ買ってきたよ!

 

今までそんなことしたことがなかったですから家でなんと言って渡すか悩みましたが結局単刀直入に言うことにしました。

 

部屋では妻と娘が夕食をとっている最中。

 

「いい夫婦の日」だからケーキ買ってきたよ。
ラ・マーレ・ド・チャヤ ケーキ

 

そう言ってケーキを差しだすと2人はちょっと顔を見合わせました。

 

わずかな沈黙の後、妻が口を開きました。

 

・・・ちょうど甘いもの食べたいと思っていたからいただきます

 

特ににこやかになるということはなかったけどまずまずの反応。

 

ラ・マーレ・ド・チャヤのケーキの写真

僕は後にしたのでいっしょに食べたわけではないのですが・・・

 

これはショートケーキ。妻とムスメが食べました。

ラ・マーレ・ド・チャヤ ショートケーキ

 

チョコレートケーキはムスコ。僕が帰ってきたとき寝ていたので問答無用でこれになりました。

ラ・マーレ・ド・チャヤ チョコレートケーキ

 

そしてサヴァラン!!

ラ・マーレ・ド・チャヤ サヴァラン

 

てっぺんにちゃんと栗が乗っています。

 

下の方はプリン?のよう。

ラ・マーレ・ド・チャヤ サヴァラン

 

いや、そのうまいこと!

 

確かにお酒が強い。これはまさに大人のケーキですね。

 

栗の味もしっかり。1人で至福の時間を過ごしました。

 

ただ、サヴァランの難点?は食べ途中がいまいち美しくないこと。お酒に浸かっているいるせいで半分くらい食べたらぐちゃぐちゃ状態になります。とても写真は撮れません。

 

でもうまいからよし。

 

「いい夫婦の日」のケーキは効果があったか?

 

で、肝心のこれですが結論から言うと、

 

よく分からない

 

このあと夫婦の会話が弾んだかというとそんなことはありませんでした。

 

妻はいつものように疲れた顔で洗濯物を畳み、僕は無言で食べ終わったあと皿洗いをしました。

 

何か話しかけようかとも思ったのですが話す話題が見つからず。「ケーキどうだった?」なんて聞くわけにもいきませんし。

 

そしていつものように最後は「おやすみ」の挨拶もすることなく就寝。

 

あのケーキはなんだったんだろう・・・というわずかな虚しさが残りました。

 

今週の気づき

 

「いい夫婦の日」にケーキを買って帰るなら2つ同じケーキにすべし。

 

よく考えたら分かりそうなものですよね。

 

実は帰りの電車に揺られながら思っていました。

 

なんかオレ、間違っちゃってんじゃ・・・?

 

そうです、せっかく「いい夫婦の日」に買って帰るのですから本当は2つ同じケーキを買うべきだったのです。

 

「夫婦関係改善計画」というからにはそうするべきでした。

 

なのに僕は自分だけ好きな栗のサヴァランを買ってしまった。

 

ペアのケーキにするべきことに気づかなかった。

 

それが今回の敗因です。

 

・・・な~んてことは本当のところは分かりません。ペアのケーキにしたらもっと会話が弾んだかというとそんなことでもないでしょう。

 

何年も会話が――弾む会話が――途絶えているのですからことはそう単純ではない。

 

ただ今後も少しずつ実績を積み重ねていくのみですね。

 

次のケーキはクリスマスだね。今度はミスらないようにしよっと。

 

~次回の話~

つまらない怒りはぐっと飲みこめ!夫婦関係改善に大事なことはまず我慢!

2017.11.28

 

 

スポンサーリンク