kindle paperwhite マンガモデル、白黒反転が急にふえた!故障?それとも初期不良?

 

「kindle paperwhite マンガモデル」を購入された方、kindleの調子はいかがですか?

 

あるいは買おうかと迷っている方、kindleが実際どんなものなのか気になりますよね?

 

今回は「kindle paperwhite マンガモデル」の購入から1週間たって起きた問題をお伝えします。

 

スポンサーリンク

 

kindle paperwhiteの白黒反転が急にふえた!?

 

マンガではなく、本を読むときです。

 

通常のページ送り

これが通常のページ送り。

 

最初の1週間はこのような感じでスムーズにページ送りができていました。本を読むのにも支障はありません。

 

白黒反転する?

ところがある日、突然、ページ送りの際に白黒反転するようになったのです。

 

この動画の「前半」をご覧ください。

 

(後半はマーカーを引こうと苦労しているところです。意外に難しいんだ、これが)

 

分かりますか?

 

ページをめくるたびごとに画面が一瞬真っ黒になるのです。

 

いや、これがマンガなら分かりますよ?マンガはある程度白黒反転するというのはアマゾンのレビューにも出ていましたから。

 

でもこれはです。字しか書いてない普通の本です。

 

それがこんなことになるなんておかしくないですか?

 

最初はちゃんと読めていたのですから。

 

…ひょっとしてもう故障しちゃったの?届いて1週間なんだけど?

 

それともこれは初期不良

 

…なんでもいいけどなんとかしなきゃいけません。

 

白黒反転を直すために試してみたこと

 

ダメモトでやってみたのは次の2つです。

 

kindleを充電する

そんなことはないだろうとは思いましたが、電池が残り少なになっていたので一応充電をしてみました。

 

ちなみにkindleはAC電源から直接充電はできません

 

パソコンから接続するようになっています。これは意外でした。

 

つなぐとこのように。

 

スマホのようにどれくらい充電できているのか分からないのが不便(充電中は下部にオレンジのライトが点灯。終了すると緑になります)。

 

10分くらい充電してもう一度試してみましたが、やはり効果なし。

 

kindleを再起動させる

今度は「再起動」を試してみました。

 

パソコンの再起動と違ってすぐに終わります。

 

しかしこれも効果なし。

 

相変わらず白黒反転します。

 

アマゾン ヘルプセンターに連絡

 

だんだん頭がカッカしてきました。

 

おかしくね、これ?

 

こんなことになるくらいなら買わない方がマシじゃん!

 

次に思いたったのがアマゾンへの問い合わせです。

 

ただ、この時すでに夜の10時30分。こんな遅い時間に問い合わせしていいのだろうか?

 

と思いつつやってみることに。

 

アマゾンカスタマーサービスへの連絡の手順

まずアマゾンのトップページ、一番下から。

 

カスタマーサービスに連絡

アマゾン ヘルプセンター

 

次にここをクリック。サインインします。

アマゾン カスタマーサービス

 

 

問い合わせをしたい商品を選択。

 

kindle paperwhiteにチェックを入れます。

 

アマゾン カスタマーサービス

 

次にプルダウンで「問い合わせ内容」と「詳細内容」を選ぶ。自分で書く必要はありません。簡単です。

 

すると最後に問い合わせ方法の選択画面に。

 

チャットやメールじゃラチがあかないので「電話」にしました。

 

空欄に自分の電話番号を入力。

アマゾン カスタマーサービス

 

もちろん、「今すぐ電話がほしい」です。

 

アマゾンの見解

ボタンを押した2秒後には電話がかかってきました。めちゃ速い。

 

かけてきたのは女性のオペレーター。

 

内容を伝えるとすぐに専門の部署に回され、約1分で今度は男性の方が電話口に出ました。

 

かくかくしかじかと説明をした後、その人はこう言いました。

 

「そういうもんです」

 

…いや、そういう言い方ではなかったですよ?そんな突き放したような言い方ではなかった。普通に丁寧な言い方でした。でもとにかく、

 

「ページ送りの際に1秒くらい白黒反転するのは普通です」

 

というのが答えでした。

 

いや、でも最初の1週間は普通に見れたんすけど…

 

と言っても、

 

じゃ、私の端末で確認してみます。

 

…やはり1秒くらいは白黒になりますね。

 

と言われてもなァ。別にアンタの端末を問題にしてるわけじゃないし。

 

最後の方法は

実は私、この手の交渉が苦手です。

 

あまり強く言えない。ノミの心臓だから。すぐ引き下がります。

 

ちぇっ、もういいよ。こんな対応の悪いところはこっちから願い下げだ!

 

という威勢はいいけど実際は泣き寝入りで終わることが多いです。今回もその雰囲気が漂い始めていました。

 

それでもあきらめきれずゴニョゴニョ言っていたらその人が言いました。

 

「あとは端末が重くなっているかもしれないから本を削除してみるという方法もあります」

 

削除?

 

なるほど、と思いました。

 

もっともこの時点で私がダウンロードしていたのは本5冊とマンガ3冊です。大して多くない。それくらいで重くなってもらっても困る。

 

「なるほど削除ですか」

 

「あ、でも直るかどうかは分かりません。やっても変わらないということもあります」

 

……。

 

私も疲れてきたのでこの辺で話を終わらせることにしました。

 

kindleから本を削除したらどうなったか?

 

電話を切った後、本の削除を行いました。

 

削除の方法

意外に分かりにくいので説明しておきます。

 

マイライブラリを開く

 

削除したい本を長押し

 

削除を選択

 

「サンプルを削除」になっていますが普通の本の場合も同じです。

 

削除の結果

2冊くらい除いてほとんどの本、マンガを削除しました。

 

さあ、これならどうだ!と鼻息荒く本のページ送りをしてみましたが。

 

変わらず。

 

がっかり。

 

kindleをリセットしたら?

 

それでも悔しくてkindleをいじっていると、「設定」のところに「端末をリセット」というボタンがあることに気づきました。

 

端末をリセット

 

kindleを元の設定にリセットし、再起動します

 

ただの「再起動」よりもっと踏み込んだ状態。これを行うと一番最初の状態に戻るのでしょう。

 

最後の手段でリセットしてみました。

 

リセットした結果は?

眠い目をこすりながら設定をやり直し。

 

そしてほんの少しだけ期待して、でも期待しすぎないようにしてページを開きました。

 

そうしたら…

 

なおった!!!!!

 

なんと嬉しいことにもとに戻っているではありませんか!

 

あのウザイ白黒反転になりません!

 

よかったァ。

 

ホッとして眠りにつくことができました。

 

購入直後のkindleの感想

 

これは私の予想ですが、この後再び本のダウンロード数がふえたらまた同じことが起こりそうな気がします。

 

でもそれってどうなの?

 

だってこれ32GBのマンガモデルですよ?

 

容量が大きいというのが売りなんですよ?

 

それがわずか本5冊マンガ3冊で重くなって本を読むときに白黒反転するって…おかしくね?

 

それじゃ読んだ本を片っ端から削除していかなければならないじゃん!

 

話が違うよ~っ!

 

こんなことを言うのもなんですが。

 

kindleを10日あまり使っての私の率直な感想です。

 

本を読むのはスマホのように指で流すようにページをめくる方が断然読みやすい

 

画面が大きければ不満はないことを考えるとタブレットなら十分でしょう。

 

いろいろなブログでkindleが大絶賛されているのを見かけますが、私にはあそこまでのレビューは書けそうにありません。ページをめくるたびに字がグチャっとなったり、ほかの画面に移る時に白黒反転するのはやっぱりどうもいただけません。

 

なので結論。

 

電子書籍を読みたいのなら「kindleアプリ」で十分です。浮いたお金で今まで買うかどうか迷っていた高い本を買いましょう♪

 

 

2017年12月追記

 

――とか書いてますがすみません!!

 

5ヶ月たって使用感が変わりました!

 

それも180度!・・・変わりすぎ?

 

いやね、なんだかんだ言っても使うじゃないですか?せっかく買ってるんですから。

 

でね、使っているうちに変わってきたんです。使い勝手が。

 

白黒反転については完全に解決したわけじゃありませんけど、でも自分の中では決着がつきました。

 

ということで、気になる人はこちらも読んでみてください!

 

最新のレビューはこらち↓

kindle paperwhiteマンガモデル。画面のズームはいまいちだけど、電子書籍はもう全部これでOK!

2017.12.07

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です