【ブログの悩み その1】オーケー、認めよう。僕にはブログのセンスがない。そこからのスタート。

 

<この記事はブログがうまくいっている人は読まないでください>

 

 

 

ついに言ってしまった…

 

そんなことない、そんなことないと思うようにしていたけれど。

 

あえてその事実から顔をそむけていたけれど。

 

ここにきてもうはっきり分かった。

 

分かってしまった。

 

僕にはブログのセンスがない―――

 

 

ブログのセンスがないと思うワケ

 

どうしてそんなことを思ったかというと当然理由があるわけで。

 

このブログを始めてかれこれ10ヶ月

 

この間、大げさではなく必死こいてやってきた。

 

会社勤めをしながら平日2時間、休みの日は9~10時間、ほとんど1日も欠かすことなくブログに取り組んできた。家族からひんしゅくも数えきれないほど買ってきた。

 

その結果がこれ。

 

 

1ヵ月6,000PV

 

 

これ見てどう思います?

 

そりゃね、すべてのブログを見渡したらこれより少ないブログだってあるかもしれない。

 

そんだけありゃいいほうだよと言ってくれる人もいるかもしれない。

 

でもね、

 

本当に全力でやってきた結果がこれなの。

 

毎日毎日ブログのことばかり考えて、必死でやってきた結果がこれなの。

 

今のところこれ以上はできないっていうくらいにやってきたの。

 

その結果がこの数字だとすれば、

 

少な、と思うでしょ、あなただって?

 

オレってセンスないなァと思うのもあながち間違っちゃいないよね?

 

 

センスがあるブログは何が違うの?

 

そんなことを思うのは他の人のブログを見るから。

 

よく見かけるでしょ、こういう記事。

 

 

ブログ開設100日で12万PV、収益10万円達成!

 

開設75日で読者200人、80日で1万PV達成!

 

ブログを始めて1年で月間10万PV!

 

 

いつもショックを受ける。

 

正直、目にするたびに胸が締めつけられるね。あまりの違いに。

 

あまりの数字の違いに。

 

ホント読むたび倒れそうになるよ。

 

だって僕よりあとに始めた人がもう1万PV集めていたりするんだよ?そりゃショックでしょ。

 

うー、クソ~と思いながらそのブログを見てみると、やっぱり違うんだ、これが。

 

なんていうか見るからに上手。

 

  • 伝える情報が貴重
  • 内容が分かりやすく見やすい
  • それでいてブログ自体に個性があるし、人を惹きつける
  • 自分の意見もしっかり主張している

 

この人はセンスあるんだなというのがよく分かる。

 

ふりかえって自分のブログ。

 

  • 見るからに地味
  • 割とどこでもある話
  • これといって特徴がない
  • 何を主張したいのか曖昧

 

そして動かせぬ数字、

 

 

10ヶ月やって6,000PV

 

 

他人と自分を比べちゃいけないってのは分かっているつもりなんだけど、でもやっぱりね、数字を見るとね。

 

 

センスがない。じゃあどうするの?

ブログ

 

じゃあ、どうするの?ブログやめるの?

 

って言われるとそれは拒否。

 

断固拒否。

 

ブログはやめない。

 

なぜって書くことが好きだから。

 

もっと言えば、

 

自分から書くことをとったら何も残らないから。

 

ホントだよ。

 

実生活での僕なんてまさに空気だからね。

 

いるのかいないのか分からない。

 

存在感なし。

 

いるでしょ、あなたのまわりにも1人か2人。

 

目立たない人。

 

影の薄い人。

 

あれ、いたの?

 

みたいな人。

 

それが僕だ。

 

49年も生きてきたから慣れたとはいえ、でもそういうのが決してうれしいわけじゃない。

 

黙ったままそこに居続けるのが楽しいわけじゃない。

 

誰だって少しは自分の存在感を感じたいよね?

 

僕だってそう。

 

少しくらいはわかってほしい。知ってほしい。

 

ここにいるんだよ!

 

ということを。

 

そして僕は、

 

書いている時だけは自分の存在を感じることができる。

 

書いている時だけは自分の存在を伝えられる気がする。

 

だから書く。

 

だからブログはやめない。

 

なんだかんだいって結論は出てるんだよね。

 

 

ブログの成長のための目標設定

 

でも、日記じゃないからただやみくもに書いていけばいいわけじゃない。

 

それじゃブログも育たないし自分も育たない。

 

おまけに49歳の自分は20代30代の人より確実に残り時間が少ない。

 

少しずつコツコツとといったってあまりに遅いペースではゴールにたどり着けない。

 

スピードも必要。

 

そのためにはあらためて目標を明確にすることが必要だと思った。

 

だから言うよ。

 

高い旗揚げるよ。

 

 

 

年内に2万PV達成

 

 

 

ジャーン!

 

何度も言うけど今6千PV。

 

これをあと5ヶ月で3倍以上にする。

 

あ~言っちゃったー。

 

怖いわー。

 

 

 

そのためにさてどうしようか?

 

とりあえず考えたのはこのあたり。

 

  1. 8月中に記事のリライト完了
  2. 8月中にHTMLの基本をマスター
  3. 週2回更新の継続

 

いいけど…でもこれって普通のことだよね?

 

今までと同じ。

 

2万という目標を達成するには今までと同じことをやっていてもダメだよな~。

 

とつらつら考えていてふと思った。

 

 

 

いっそ顔出すか!

 

 

 

顔を出せばPVが増えるとかそういう単純なことじゃないだろうけど、何かやり方を変えるとすればこれもひとつの方法だと思った。

 

顔出したらどうなるんだろう?何か影響あるかな?ブログや実生活に。

 

想像がつかないな。

 

でもこの年になってそんなこと気にしてもしょうがない気もする。

 

49歳の僕はどうせあと10年もすりゃまわりからは見分けがつかなくなるだろうしね。オジイサンはみな同じように見えるから。

 

もっとも若い人ならいざしらず、オッサンが顔出したところで逆効果ということもあるよなあ?こんなオッサンのブログなんて読まねえ!と思われたりw

 

で、こんなことを思いついた。あ、ここから先はひとり遊び。

 

 

アクセス数に応じて写真を出すとか。

 

今は6,000だから膝あたりでこんな感じ。

 

(さすがにすね毛は出せなかった)

 

1万になったら腰あたり。2万になったら顔以外の全身。

 

その後は最終目標の30万PV(!!)まで顔の部分を少しずつ。

 

こうすれば抵抗が少ないんじゃないかな?

 

ナルシストかって?いや、そうじゃなくて遊びです、遊び。あとちょっとしたモチベーションのためかな?

 

 

このブログを通して訴えたいこと

 

最後はついクダラナイことを書いてしまったけど、

 

このブログで訴えたいことの1つはこれ。

 

継続がセンスに匹敵することを証明する。

 

そりゃ何でもセンスがあるに越したことはないよね。

 

才能があるに越したことはないよね。

 

でも誰もがセンスを持っているわけじゃない。才能があるわけじゃない。

 

それでも自分が好きでやっていることならば、

 

本気でやっていることならば、

 

続けることでセンス、才能と並ぶことができることを証明したい。

 

それがブログを続ける意義。

 

そう思って今日もカリカリ、パチパチ。

 

 

タイプライターのイラスト

 

 

最後まで読んでいただき感謝です。

 

 

関連記事:「【ブログの悩み その2】『書くことが好き』だけじゃブログのマネタイズは成功しないんだよ!

 

関連記事:「【ブログの悩み その3】ブログの更新が止まりそう。書けない理由

 

 

関連記事:「ブログのアクセスがふえない!そんなときにやってはいけない3つの行為

 

関連記事:「ブログのアクセスをふやしたい!その前に忘れちゃいけないひとつの気持ち

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です