コンビニではおにぎり派のあなた、たまにはお寿司を食べてみませんか?

 

コンビニで手軽に食べられるものといえばなんといってもおにぎりですよね?でもそのそばに並んでいるお寿司にも実はけっこう名品があるのです。

 

今回はその中の、見た目にもおいしそうな『香り箱の寿司〈マヨネーズ〉』の紹介です。

 

img_4095

販売店   セブンイレブン

価格    140円(税込)

 

スポンサーリンク

 

『香り箱の寿司〈マヨネーズ〉』見た目

 

大きさはこんな感じです。そんなに大きくありません。見かけはおにぎりより小さく見えます。

 

img_4097

 

笹の葉を模したのパッケージと、の具材の色のバランスがきれいでおいしそうです。

 

さっそく開けてみます。

 

矢印の部分から下に引きます。

 

img_4099

 

けっこうギッシリ感あり。

 

名前が『香り箱』だけあって、開けるとすぐにいい匂いがしてきます。食欲がそそられます。

 

ここで気になるのは、手で食べられるのかということ。

 

おにぎりは車中で食べるのに便利です。私も営業時代よく食べました。運転をしながら片手で食べても具材がこぼれることはありません(ただし昆布だけは落ちます)。

 

この寿司はどうでしょうか。見た感じはちょっと難しそうです。

 

とりあえず片手で持ってみました。

 

img_4100

 

恐る恐る…ゆらすとパラパラ落ちてきそう。

 

この時点で、片手で食べるのは無理と判断しました。

 

img_4101

 

おせち料理のカタログに押し寿司が載っていることがあります。あれに似てなくもありません。おいしそうです。

 

img_4102

 

もうガマンできん!いただきます!

 

お味のほどは?

 

一口目は角を小さく。

 

img_4105

 

ちなみにこのカニに見えるものは『かに風味かまぼこ酢漬』と書かれています。つまり『かにかま』ですね。

 

モグモグ。

 

味は薄味ですがちゃんとカニっぽい味がします。弾力もあり、歯ごたえもしっかりしています。

 

次は大きめに取ってみます。

 

img_4107

 

カニ(かま)は案の定、パラパラこぼれてきます。

 

少しマヨネーズの味がします。おにぎりのツナマヨネーズを思い出しました。これ、マヨネーズ、要るのかなァ?なくてもいいような気もします。

 

お米もおいしく、それだけでも食べられます。もちもちしています。

 

ゆっくり食べたつもりですが、あっという間になくなってしまいました。

 

そうだ、カロリーは?と思い、パッケージを見てみました。

 

img_4108

 

食べ終わった後の写真でゴメンナサイ。

 

187カロリー

 

おにぎりとあまり変わりません。

 

梅やおかかのおにぎりよりは少し高く、紅じゃけ、昆布と同じくらいです(ツナマヨネーズは高かった)。

 

『香り箱』って何?

 

このカロリー表示の隣に『香り箱とはズワイガニの脚肉を再現したカマボコです』と書かれていました。

 

本当?と思いググってみたら、あれほんと。

 

『香り箱   <第45回農林水産祭最高賞 天皇杯受賞>

カニに酷似していると評されるかに風味かまぼこです。ズワイカニの脚肉をイメージし、形状、食感、味、色合い、ジューシー感を再現しました。お刺身としてはもちろん、カニの代用品として使用できます。ちらし寿司の具としてもぴったり』
(株式会社スギヨ ホームページより引用)

 

てっきりセブンイレブンがつけた新商品のネーミングかと思っていましたが、これはれっきとした食品会社の商品なんですね。初めて知りました。だからおいしいんですね。

 

 

まとめると?

 

100円セールをやっていたら負けますが、通常の同じ値段のおにぎりとならこの『香り箱の寿司』も十分に対抗できます。ずっしり感もありますし。

 

基本は女性向けですね。カロリーも低めでヘルシーです。あと、飲んだ後の締めにもいいでしょう。さっぱりした味が合いそうです。

 

関連記事:「コンビニではおにぎり派のあなた。セブンイレブンのいなり寿司はどうですか?

 

セブンネットショッピングを利用するならこんなサービスも
買い物をすると現金が戻ってくる♪【monoka】

 


セブンイレブンの商品はこちらにも

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です