うおの目の治療にはウオノメコロリがおすすめ!

ウオノメコロリ

 

前回の『うおの目の治療に!ウオノメコロリの効果は?後編』では、パッド6枚を使い切ったのにうおの目を取り切ることができず、失意のまま終わってしまったのですが、実はあの後、事態は急展開を迎えたのです。

 

結論としては、

 

ウオノメコロリは効きました。

 

 

スポンサーリンク

ウオノメコロリをやめたら皮膚の色が元に戻った

 

6枚のウオノメコロリを使い終わっても変化なし。おそるべき魚の目のタフネスさ。

 

薬も使いきってしまったので放置していたのですが、しばらくしてから足裏を見て驚きました。

うおの目

 

なんと白いところが赤くなってきているのです。肌が元の色に戻ってきているのです。あんなに真っ白だったのに!

 

何かヘンだなと思いました。というのもうおの目がどこなのか分からないのです。この中に隠れているのでしょうか?押すと痛いのですからどこかに潜んでいるのでしょう。よく分からないまま、この日はこのままにしておきました。

 

魚の目は取れていた?!

 

翌日も仕事でした。やっぱり1日痛かった。

 

そして夜、家に帰って魚の目を見て驚きました。

 

なんとすべて赤く戻っていたのです。もう白いところはありませんでした。

うおの目

 

皮膚が元に戻ってきているので状態がよく見えました。あらためて見てみてもやはり魚の目が分かりません。なんだかないような…?

 

でもナ、と私はその部分を押しました。押すと痛いのです。だって今日1日痛かったのですから。

 

でも、何度も押したり引いたりを繰り返しているうちに、どうも痛さの種類が最初の時と違うような気がしてきたのです。私はハッとしました。これはひょっとして・・・いや、まさか、そんなことあるワケない・・・でも・・・

 

そして翌日。

 

朝起きて足裏を見て、何度か手で押し、それから部屋の中を歩いてみました。

 

昨日より痛くない。

 

昨日は1日中あんなに痛くて、ずっと足を引きずっていたのに今日は昨日より痛くない。

 

私はこの時、悟りました。そのことを確信しました。

 

うおの目は本当は治っていたのです。

 

え?と思われるでしょう。私も最初は信じられませんでした。

 

だって昨日まで痛かったのです。歩くのもツライくらいに。

 

でもそれはうおの目によるものではなかったのです―――

 

私は記憶をたどりました。幸い、こんなブログを書いているので写真まで残っています。ポイントはここでした。

うおの目

 

これは『ウオノメコロリ』3枚目を剥がした時の写真です。

 

この時、ボロリと芯のようなものが取れたのです。取れたのですが、まだ患部には白いものが残っていたため、本当の芯はまだ皮膚の奥底にあると考えてしまったのです。

 

これが間違いでした。本当はここで取れていたのです。

 

えー?じゃあ、なぜ取れていたのに痛かったの?だって昨日も痛くて足を引きずっていたんでしょ?という疑問がわいてきますよね?

 

が、しかし、これはうおの目によるものではなかったのです。

 

では何かというと、

 

うおの目が取れてからもウオノメコロリをはりつづけ、貼り替えのたびに、もう魚の目がとれている皮膚をカッターナイフでこそぎ取り、ピンセットでむしり取っていたのです。

 

それを何度も繰り返したために、皮膚が必要以上に薄くなり、外部からの刺激に対して弱くなっていたのです。靴底に当たるだけで痛かったのはこのことによるものでした。

 

なんてバカな話でしょう。うおの目が取れているのにウオノメコロリを使いつづけ、そして皮膚をむしりとっていたのです。痛いのは、オイ、メー、もうむしるのヤメロ!という皮膚からのシグナルだったのです。

 

それが証拠に、昨夜は何もつけないで寝たので、おそらく皮膚が少しだけ元に戻ったのでしょう、今日は歩いても昨日ほど痛くないのです。少しは痛いですが、それは皮膚の薄さから来るものだと今となっては分かります。

 

こんなことがあるのでしょうか?こんなオチでいいのでしょうか?

 

でも、いいも悪いもありません。

 

苦闘30日間、うおの目は治ったのです!

 

 

結論!ウオノメコロリの効果

 

というわけで、前回の評価を修正します。

 

ウオノメコロリは効きました!

 

使用にあたっては、私のような無駄なことをしないためにも、経過をよく観察してください。

 

ポイント

  • 貼りかえはできれば入浴後
  • そのとき柔らかくなった角質層を取り除く(痛い場合は無理しない)
  • 中心部がボロリと取れたときは芯があるかを確認
  • 芯を取り除かないと再発します

 

【体験】魚の目が再発?!ウオノメコロリ液を使ったらちゃんと効果があったよ!

2017.11.25

 

あなたの魚の目は今、どんな様子でしょうか?できたばかりでしょうか?それとも2週間くらいたっているのでしょうか?

 

いずれにしても魚の目は放っておいて治るものではありません。早めに処置を施したほうがいいのは言うまでもなし。

 

ウオノメコロリは昔からある定番の薬です。この薬がなぜロングセラーなのか使ってみて分かりました。

 

魚の目ができたばかりの人、まだ重症化していない人はぜひ使ってみることをおすすめします。

 

ウオノメコロリが効いて、痛い魚の目と早くおさらばできるといいですね!

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です