家族4人での3泊4日の沖縄旅行…をかなえるためのバーチャル旅行。

 

前回の話の続きです。

 

『沖縄旅行の費用はどれくらい?ベッセルホテルカンパーナ沖縄の宿泊費用を調べてみたよ』

 

まずは読んでみてください。写真がほとんどなのですぐ読めます。ちなみに写真はすべてフリー素材とTwitterから拝借しました。

 

スポンサーリンク

 

いざ出発!1日目

 

家族4人、沖縄旅行へ出発です。天気は快晴。

 

横浜からは京浜急行で羽田空港へ向かいます。

 

 

この電車にはたまに仕事で乗りますが、行先が羽田空港だと気分が違います♪

 

快特に乗れば約25分。

 

早くも空港が見えてきました。

 

 

まずは空港ロビーへ。

 

 

独特の雰囲気。みんな楽しそうに見えます。

 

せっかくなので飛行機が見えるところへ出てみました。

 

 

おお…

 

気分はいやおうなく高揚してきます。

 

時計を見ると1時過ぎ。

 

できるだけ飛行機代を安くするためにちょっと遅めの14時55分の便にしているので出発まではまだ時間があります。お腹もすいたのでお昼にしましょう。

 

 

おいしそうなお店がいっぱいありますね。

 

 

そうこうしているうちに、

 

さあ、搭乗の時間です。

 

 

飛行機が見えます。やっぱり飛行機はカッコイイ。

 

ぼくたちが乗る飛行機が見えてきました。

 

 

ANAです♪

 

さわやかな色ですね。

 

席に着いてしばらくすると離陸の案内が。

 

おっと、これを忘れずに。

 

 

Here we go!

 

 

飛行機は楽し。

 

窓の外を見てみましょう。

 

 

おおおっ!!

 

空だ!飛んでる!

 

 

めったに乗らないものだからワクワクします。

 

14時55分発で予定では17時15分到着予定。

 

2時間ちょっとの空の旅です。

 

 

時間的にはまだ少し早いけど、

 

バーチャルなので夕焼けの空にしてみました笑

 

 

 

そんなこんなでまもなく着陸。早いもんです。

 

 

 

 

 

空港にあるレンタカー屋さんで車を手配します。

 

我らのクルマは…

 

おおっ!?これ??

 

 

…んなワケはなく、係員に指さされたほうを見てみると、

 

 

これかいっ!!!

 

これ、走るの…?

 

――なんてバカなことはさておいて

 

 

一路、那覇市街へ向かいます。

 

目指すは本日の宿、

 

ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城

 

お車でお越しの場合

沖縄自動車道那覇 I.Cより 車で約10分。那覇空港より車で約30分。駐車場料金:1泊900円 ※上限2,700円

(ホテル公式サイトより)

 

 

そろそろ日が暮れてきました。

 

夜はこんなふうになるようです。

 

 

これが入り口。そんなに大きくないですね。

 

 

ビジネスホテルなのか。

 

どうやらヤクルトスワローズがキャンプの時に使ったことがあるようです。

 

 

さあ、お腹が空いてきました。

 

外に出てもいいのですが、いささか疲れたこともあり、今夜はホテルで夕食にしましょう。

 

 

おいしそう。

 

そうそう、せっかく沖縄にきたのですからこれですね。

 

 

くーっ、うまい!

 

来年2018年には北谷のほうにもこのホテルが建つようです。こちらは海の目の前。人気が出そうですね。

 

 

というわけで、1泊目の夜は更けていきます。

 

 

いつもの伊豆1泊旅行だともう明日帰らなきゃいけないと思って寂しいのですが、今回はまだまだこれからです。3泊っていいなァ。おやすみなさい。

 

スポンサーリンク

 

 

2日目

 

いいお天気です。

 

ちなみにこのホテルにはプールもあります。那覇市最大級だそうですよ。

 

(写真はホテル公式ページより)

 

そして世界遺産首里城に一番近いホテルでもあります。

 

 

せっかくだから首里城も見たいと思ったのですが、ウチのバカムスコが早く海に行きたいというので朝食の後、さっそく出発です。

 

ちなみに沖縄にはいくつかの人工ビーチがあります。有名なのはこの3つ。

 

豊崎美らSUNビーチ

美々ビーチいとまん

あざまサンサンビーチ

 

3つとも那覇空港からは30分以内で行ける距離です。

 

ナチュラルビーチか人口ビーチかで迷ったのですが、初めてなのでハブクラゲネットもあって安心そうな人口ビーチに行くことにしました。

 

向かったのはここ。

 

 

【ビーチ詳細情報】
☆ビーチ用品レンタル:あり
☆マリンスポーツ各種:あり
☆売店:あり
☆トイレ:あり
☆更衣室:あり
☆シャワー:あり
☆利用料金:無料
☆駐車場:無料
☆ハブクラゲネット:あり(遊泳区域)
☆バリアフリー:対応(詳細は要問合せ)
☆その他:手ぶらでBBQ可(要予約)
レンタサイクルあり

沖縄ラボ~『理想のビーチが見つかる!沖縄南部の厳選ビーチ7選』より

 

800mの広い砂浜も魅力ですが、駐車場無料にも惹かれました。もっとも他のところでも500円なんですけどね。

 

 

何はともあれ。

 

いやっほーっ!!!

 

沖縄の海だァーっ!!!

 

すべてを忘れ思いっきり遊ぼうっ!!!

 

ん?

 

何?

 

ムスコが、シュノーケリングはどうなった?って。

 

…忘れてた。

 

そうだ、もとはといえばこの沖縄旅行はいまだカナヅチのバカムスコが、浅瀬でシュノーケリングをして海の中を見てみたい、と言ったことから始まったのでした。よくぞここまで来たもんだ。

 

よし、やろう、シュノーケリング。

 

でも体験コースに出るほどでもないので――というかムスコがカナヅチであることが人にバレるのが恥ずかしいようなので――家族だけでひっそりと。

 

こんなときのために用意はしておきました。

 

 

 

ちなみに子供用はこちら。

 

 

 

 

ウチのムスコは中2の割に身体が小さいのでどっちがいいのか迷いました。でも身体は小さくても顔はデカイことに気づき上の大人用にしました。というかするつもりです。

 

 

 

それっ!楽しめ、ムスコよ!

 

ホラホラ、泳げなくても海の中が見えるぞ。魚が見えるぞ。

 

ってか、こりゃ自分が楽しい。

 

本当にきれい。やっぱり沖縄の海は違うなァ。

 

これくらい本格的にできるともっといいんだろうけど。

 

 

いや~、海っていいなァ。

 

 

 

 

なんていっている間にもうお昼です。お腹がすいたので何か食べましょう。

 

ここがよさそうかな?

 

 

 

リゾートカフェカイ

 

この中からポイントを抜粋してみました。

 

◆店内全面禁煙(店外・屋外に喫煙スペースあり)テラス席喫煙可

◆予算

1,400円(通常平均)

3,500円(宴会平均)

1,300円(ランチ平均)

◆ご飯おかわり自由ランチサラダバー

パンおかわり自由

14時以降もランチメニューあり

 

観光地だけあってやっぱり高いですね。家族4人で1回の食事で4,5千円かかってしまいます(涙)

 

さて、お腹いっぱいになったのでお昼寝でもしましょうか。

 

 

子供たちはひたすら遊ぶ。

 

 

 

おっともう夕方です。そろそろ行きましょうか。まだ明日もありますし。3泊の嬉しさ。

 

ではこれからベッセルホテルカンパーナ沖縄に向かいます♪

 

場所は北谷

 

ここちゅらさんビーチへは空港から南下しましたが、北谷は空港を挟んで北のほうにあります。

 

少し距離があるのかな?どうやって行こうか?

 

料金割引中のようなので沖縄自動車道を使おうかとも思いましたが…

 

 

でもホテルの公式サイトにはこう書かれています。

お車
那覇空港より58号線を北上(約40分)

 

ちゅらさんビーチまで空港から15分ですから、空港を通りこして行くとして1時間くらいでしょうか。

 

沖縄自動車道は速そうですが、インターが少し離れているので58号線で行ってみましょう。

 

 

 

 

 

のんびり寄り道しながら走ること1時間半。

 

見えてきました!

 

 

車をとめないと…

 

ホテル敷地内の平面駐車場・立体駐車場を無料でご利用いただけます。

 

ナイス!

 

 

 

外観はビジネスホテルをきれいにした感じかな?すっごくリゾートチックというわけじゃありません。

 

こちらでホテルの様子がよく分かります。

 

 

動画を拝見する限り、部屋はシンプルですね。

 

他の部屋はどうなんでしょう?

 

 

おお、これはすごい。

 

別館がいいのかな?できれば海が見える部屋に泊まりたい。

 

よし、じゃあ、風呂にしよう!

 

 

こんなところで展望風呂に入れるなんて感激。あ~気持ちいい。

 

さあ、さっぱりしたところで夕食に出かけましょう!

 

行くのはもちろん、

 

アメリカンビレッジ!

 

このベッセルホテルカンパーナ沖縄はアメリカンビレッジに隣接しているのです。

 

 

沖縄旅行を調べている時にすごく気になったのがここ。

 

ある意味、ここに行きたいからベッセルホテルカンパーナ沖縄を選んだといっても過言ではありません。

 

この動画を見ると大体の雰囲気が分かります。

 

 

若いっていいなァ笑

 

 

 

 

 

 

 

 

楽しいっす!

 

食事はこんな感じ?

 

 

野菜なし。

 

ま、たまにはいいでしょう。

 

ここで飲むならやっぱりこれかな?

 

 

 

ウマかった!家族もみんな満足した様子。

 

この後はホテルの部屋に戻ってバタンキュー。

 

あー楽しかった♪

 

おやすみなさい…

 

 

スポンサーリンク

 

3日目

 

朝です。今日もいい天気。

 

ちょっと外を散歩してみましょう。

 

嬉しいことにホテルの目の前はビーチなのです。

 

 

素晴らしすぎる!

 

幸せを感じます。

 

頑張ってきてよかった…

 

なんてバーチャルのくせに思わず感慨にふけったあとはお待ちかねの朝食です。朝食付きプランなので。

 

 

おそらく高級リゾートホテルの朝食ビュッフェに比べるといくぶん素朴な内容だと思います。

 

でもいいじゃないですか、これ!

 

昼と夜は脂っこいものを食べることが多くなるでしょうから、朝にこういった食事ができるのはありがたい。特に50前の身体にはありがたい。見るとおかゆと梅干までありますよ。

 

子供たちはもっと洋食っぽいほうがいいんでしょうけどね。

 

さて!

 

3日目です。

 

今日も丸一日遊べます。

 

…って正直、中年の身体としては、きのう一日海辺にいたから今日はどこか観光地を散策するくらいでいいのですが、

 

海がいい!

だって目の前だし!

 

という子供の意見に押され、水着に着替えます。

 

 

 

ビーチはそんなに大きくはありません。でも必要にして十分。

 

何より安心。

 

おとっつぁんは早々に海から上がってゴロリ。

 

 

いや~解放感。

 

ZZZZZ…

 

 

お昼になりました。

 

お腹すいた。

 

そういえば沖縄に来てまだ食べていないものがあります。

 

 

そうです。

 

 

沖縄そばです。

 

よく考えてみると今まで食べたことない気が。

 

ということで行ってみましょう。

 

 

今日は朝から胃に優しい。

 

この後、ムスメがアイスを食べたいと言い出しました。

 

 

ぼくはコーヒーが飲みたい

 

 

 

しゃーわせー♪

 

アメリカンビレッジに戻ってきて、そうだ、まだ観覧車に乗っていなかったことを思い出しました。

 

 

乗ってみます。

 

 

 

 

ゆったりと時間が流れていくのを感じます。風が気持ちいい。

 

でも

 

ついに明日は帰る日です。

 

それを思うと寂しい。

 

長くいればそれだけ帰る時がさびしく感じるものなのでしょう。

 

よし!

 

最後の夜はちょっと贅沢しよう!

 

 

これだけ食べているとさすがのぼくも少し太りそうです。

 

 

4日目

 

往路と同じで飛行機代を少しでも安くするために沖縄出発を昼の12時35分の便にしているからあまりゆっくりする時間はありません。

 

昨日に引き続きホテルの朝食。

 

せっかくだからと食べまくります。

 

 

お腹いっぱいです。

 

部屋に戻って帰り支度。

 

気のせいかみんな言葉すくな。

 

初日に戻りたいと思っているのはぼくだけではないでしょう。

 

 

3日間お世話になったベッセルホテルカンパーナ沖縄に別れを告げ、

 

58号線を南下します。

 

楽しかったなァ。

 

11時に那覇空港に到着。レンタカーを返却します。

 

 

 

 

 

へぇ~、そうなんだ。

 

 

お土産とか見ている間に出発の時間になりました。いそいそと飛行機に乗り込みます

 

 

さあ、離陸です。

 

 

 

 

ぼくは窓の外を眺めながら心の中で言いました。家族も同じことを思っていたに違いありません。

 

またね、おきなわ!

ありがとう!また来るよ!

 

 

というわけで

 

3泊4日のバーチャル沖縄旅行は終わりました。

 

ずいぶん時間をかけたので、なんだか本当に沖縄に行ってきたような気さえしてきます。

 

こんなこと、たぶん人が見たら笑うでしょう。いい年して何やってんだ、と。

 

でも、ぼくはけっこう真剣です。

 

以前、本で読んだことがあります。

 

思いをかなえるには、今、実際にそれを行ったと感じること。

 

それを手にした気分に浸れる事をしてその気持ちを覚えておくこと。

 

思いがかなったと考え、そのことに感謝すること。

 

それを持っているように感じ、その感覚がとてもありありとしていれば、それを受け取ったものと信じることができます。そして実際にそれを受け取ることができるのです。~『The Secret』より

 

関連:『引き寄せの法則』って知っていますか?』

 

いや、実際、行ってきたような気がしています。ちゅらさんビーチも、ベッセルホテルカンパーナ沖縄も、アメリカンビレッジも。帰るのが寂しいような気持ちにまでなっていましたから。

 

夏休みの家族での沖縄旅行、現実的にはお金の問題とかお金の問題とかお金の問題とかがあるわけですが(ん?)それでもぼくは行く気満々です。

 

なんとしても今年中に行きたい。そのためにもがんばろうっと。

 

ぼくと同じようにどこかへ旅行に行きたいと考えている方、思いがかなうようにがんばりましょう!

 

――最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

旅行にも普段にも使えるバッグを見る→オシャレで可愛く旅したい「MILESTO」

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です