便秘解消に『ビフィーナR』実際に30日使った効果をお伝えします

 

のっけからこんな話でなんですが、便秘…辛いですよね?

 

スポンサーリンク

これまでに試した便秘解消法

 

以前こんな記事を書きました。

 

 

この頃はこんな内容の記事を書けるほど便秘が改善していたのです。

 

でもその後、症状はまた元通りになってしまいました。便秘復活です。

 

今年に入って試してみたのはこれ。

 

便秘解消に高カカオチョコレートが効果があるというのは本当?

 

が、これも挫折。便秘解消の道は長くて険しい…

 

でも!あきらめるわけにはいきません。なんとかしてこのにっくき症状を改善させたい。

 

便秘対策にビフィーナRを購入

 

というわけで今回、購入した商品はこちらです。

 

理由はひと言でいうと人に勧められたから。

 

勧めてくれたのは体質改善に取りくんでいるという30代前半の男性。2か月ぶりに会ったらビックリするくらいやせていました。食事療法を行っているらしく、以前は脂っこいものが大好きだったらしいのですが今ではまったく食べないそうです。

 

その彼が食事療法とともに使っているサプリメントが森下仁丹の『ビフィーナS』でした。彼は自信満々に言いました。

 

「これはおすすめです。できればこれとチアシードを同時に使うと『ごっそり』出ますよ」

 

ごっそり…なんてイイ響きでしょう。

 

ちなみにチアシードというのは――女性は知っている人も多いと思いますが――メキシコのほうで採れる植物だそうです。簡単に言うとダイエット食品ですね。ただ、ぼくはダイエットしたいわけじゃないので。

 

[参考]

 

ビフィーナRかビフィーナSか

 

ビフィーナS』をアマゾンで調べてみると、この時は30袋入りで3,800円くらいでした。

 

※今は少し安くなっています。

 

ただ、効くかどうか分からないものに3,800円を払う決心がつかず、1ランク落として『ビフィーナR』を買いました。こちらは30袋入り2,484円

 

このR(レギュラー)S(スーパー)とは何が違うのか?

 

ひと言でいうとビフィズス菌の数です。

 

R(レギュラー)
ビフィズス菌25億個

S(スーパー)
ビフィズス菌50億個

 

ちなみにさらにこの上もあります。

 

EX(エクセレント)
ビフィズス菌100億個

 

最初は25億個から試してみることにしました。

 

ビフィーナRの使用経過

 

毎日、夜寝る前に1袋を服用することにしました。以下は翌朝のトイレの結果です。

 

モノがモノだけにあまり言葉で言い表すのも気が引けるため絵で表します。といってまさかウ〇チの絵もなんなのでこのようなラクガキで。

 

それなりのモノが出た時。ある程度満足できた時。

 

すこーし出た時。まあ出ないよりは…という時。

 

まったく出なかった時、もしくはシカのフン1つという時。

シカのフンというのは…どういうものか分かりますよね?分からなかったら奈良公園へ行って見てください。たっくさん転がっています。ここではその中のひとつ、という意味です。

 

では結果を。10日間ずつ、序盤、中盤、終盤に分けてお伝えします。

 

序盤

 

1日目

寝る直前に飲んでみたら、横になっている時、胃か腸のほうがギュルギュル鳴っていました。なんらかの作用があるみたいでしたが目立った結果は出ず。ほんの少し。

 

2日目

来ました!イイ感じ!

でも前日の昼に、いかにもお腹によさそうな、ひじきとネバっとした野菜をあえたものを食べたのでそれが効いたということも考えられます。

 

3日目

沈黙。

 

4日目

沈黙。

 

5日目

沈黙。

これで3日間なし。お腹はそろそろパツンパツン状態に。

 

6日目

やっと来ました!

3日分には足らないですが限界近くまで来ていたのでとりあえず胸をなでおろします。

 

7日目

また沈黙。

うーん、なんかイマイチだなあ。効いてんの、これ?

 

 

8日目

つぶやきがかなって2度目のニコニコマーク!

ただ、この時も、前日の夜に80回腹筋運動を行い、さらにキャベツをたくさん食べているのでその効果もありそうです。

 

9日目

まあ…ホント出ないよりはいいけれど。

ちなみにこの日の夜、フロに浸かりながらお腹のあたりをさわったら固いものがゴリゴリしていました。これはもちろんアレですね。

 

10日目

少し。昨日もひじき食べたけど、あまり効いてない。

 

序盤結果

10日間の結果をまとめるとこうなります。

 

2回

 

4回

 

4回

 

感想としては、

 

少しはいいかも

 

といったところでしょうか。〇と△をともに出たと考えれば10日のうち6日は出たことになりますから、まあまあといえるでしょう。

 

連続で出なかった期間は3日

 

この数字は以前と同じです。改善していません。3日目にもなると精神的にも重苦しくなってくるのでここを少しでも短縮したい。

 

ただ、ひとつよかったことは、以前は3日出なくて4日目に下痢というのがパターンだったのですが、今回はそうならなかったこと。4日目に下痢になる前にニコニコマークを出すことができました。

 

中盤 

ここからはまとめて報告します。( )内は序盤戦10日間の結果。

5回(2回)

 

4回(4回)

 

1回(4回)

 

あきらかに改善しているのが分かります。

 

ただ、これらの結果がすべてビフィーナRの効果かどうかは分かりません。というのもよかった日は前日の昼食に「ひじきの煮つけ」や「オクラとメカブの和え物」といったいかにもお通じによさそうなものを食べていることが多い。そっちの効果もあるのかもしれません。

 

終盤

いよいよ最後の10日間です。( )内は序盤、中盤からの推移と合計の数。

2回(←5回←2回)計9回

 

4回(←4回←4回)計12回

 

4回(←1回←4回)計9回

 

残念ながら悪化しています。この10日間は明らかに調子がよくなかった。なぜでしょう?身体が早くもビフィーナRに慣れてきてしまったのか?

 

ビフィーナを勧めてくれた人に会ったのでこの話をしてみたら、RよりSのほうがいいです、ただ、人によって合う合わないがありますからね、とのことでした。

 

まとめ

 

結論としてはこうです。

  • 出ない日が3日間続くことはなくなった
  • 量はさほど変わらず

 

いくらかはよくなりましたが期待したほどの効果はなかったというのが正直なところです。次にビフィーナSを試してみるかどうか、しばらく思案してみます。

 

その後の一番のおすすめはコレです。効いた♪
→「便秘解消したい?それなら市販の『イソマルトオリゴ糖』をためしてみたら?

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.