ビットコイン相場が急上昇!ついに100,000円を突破したよ!

 

私が初のビットコイン購入に踏み切ったのは2016年12月19日月曜日のことです。

 

初めてビットコインを購入してみました!

 

1BTCが94,880円の時に0.1BTC買いました。

 

が、その後価格が下がりだしたので恐ろしくなって画面を閉じた、というところでブログは終わりました。

 

スポンサーリンク

 

ビットコインを買った次の日の値動き

 

とはいえ、次の日になるとやっぱり気になる。夜の10時半にもう一度、bitFlyerにログインしました。そして祈るような気持ちで、おそるおそる画面を開いたのです。そうしたら、

 

上がってる!!

 

なんと、購入価格が95,000円を超え、いや、それどころか95,992円、もう96,000円に届きそうな勢いなのです!

 

これは間違いなく数日内に100,000円を超えると、私のような素人でも思いました。

 

買ったものの価格が上がってくれるのはウレシイですが、ただ、ここまで激しいと、これはちょっと過熱気味なのではないかなと逆に心配になります。遠い昔のオランダのチューリップ・バブルや、日本の土地バブル、21世紀を迎えてからのインターネット・バブルのように、実体以上の価格がついてしまっているという可能性だってあります。

 

でもそこまで考えるのはまだ気が早いかな?

 

 

ビットコインに関する法律

 

簡単におさらいしておくと、今年の5月25日に以下の法律が成立しました。

 

改正資金決済法

 

これはどういう内容かというと、

 

『仮想通貨もその国の通貨と同じような財産的価値を持つ』

 

と認めるものです。現在はまだ公布されただけの状態なのですが、

 

2017年6月の施行より

 

銀行や証券会社といった金融機関も仮想通貨を扱うことができるようになります。つまり、来年から、それまでとは比較にならないくらい大きな需要が見込まれるということです。

 

 

年末に向けて

 

なんといっても勢いがすごいです。100,000円突破はおそらく目前でしょうから、お金がある人はたくさん買っておくと売却益が手に入ることでしょう。私もできることならせめて1BTCくらいは買いたかったです。

 

でも、それにしたって、この過熱ぶりじゃ、一体いつ売却していいのか分からなくなりそうですね。

 

 

ビットコイン相場がスゴイことになってる

 

 

今日、12月22日木曜日、ビットコインの相場がついに100,000円を超えました

 

早い。あまりにも早いです。

 

超えるとは思っていましたが、予想以上の早さです。

 

ちなみにこれを書いている今、bitFlyerにおける購入価格は、

 

1BTC = 104,119円

 

もうすでに100,000円を置き去りにして、110,000円を伺う勢いです。一体どうなっているのででしょうか?

 

ちなみにこれは今日1日の値動きのチャートです。朝の8時40分に一旦下がって、98,375円をつけた(真ん中から少し右のところ、少しくぼんでいるところです)のを最後にそこから急上昇。9時30分に100,203円と大台を突破しています。

 

ビットコイン

 

さらにそこから先はほぼ一本調子で上昇を続けています。

 

 

0.1BTCを買った私は?

 

ちなみに前々回の記事『初めてビットコインを買ってみました!』の中で、0.1BTCを購入したことを書きました。その時は、

 

1BTC = 94,880円

 

でした。この時ですら、ここから下がってしまったらどうしよう?と心配していたくらいなのですが完全に杞憂でした。無知な私の心配をよそにビットコインの価格はその後もグングンと上昇を続け、今や104,000円をも超えようとしているのです。

 

これを見て思わず天を仰ぎました。

 

ああ!こんなことなら!

 

こんなことなら0.1BTCなんて言わずに1BTC買っておきゃよかった!そうしたら!

 

そうしたらなんと、わずか3日で1万円も利益が出ていたのです!

 

そんな上がり方するもの他にありません。

 

でも悲しいかな、元手が限られている私は0.1BTCしか買うことができなかったのです。

 

――とはいえ、わずかでも利益が出ているのはウレシイこと。買ったのが9,488円の時でしたから、この私ですら1,000円くらいプラスになっています。

 

img_5050

 

 

14時39分の時点で私の『資産状況』は10,780円。

 

でもお金のある人はこれに0が2つも3つも多くついているんでしょうね。そうすると利益も10万から場合によっては1,00万級になります。もっと多い人だっているでしょう。スゴイことです。『お金のある人の元にお金は集まる』というのは本当なんだと思わざるをえません。

 

 

今後はどうなるの?

 

悠長にこの記事を書いている間にさらにすごいことになっていました。

 

bitFlyerにおけるビットコイン購入価格――ついに110,000円台に突入しました!

 

img_5054

 

まさに超のつく急上昇です。これはいったいどうなっているのでしょうか?いくらなんでも急すぎるんじゃ…

 

そんなに日本中の人が突然一斉にビットコインを買いだしたとも思えません。売買をしているのはまだほんのわずかな人たちだと思うのですが。何が起こっているのでしょう?

 

それにしたって100,000円出して1BTCも手に入らないなんて。次にもし私が1万円を用意できてももう0.1BTCを買うこともできないじゃないですか。それって高すぎません?

 

でも分かりません。これはまだ序の口で、ひょっとしたらこの先もっと上がるのかもしれません。150,000円になっても不思議ではないような。さらに200,000円まで行く!という人がいても笑い飛ばすことはできない気がします。1,000,000円、といったらさすがにそれはないだろうと思いますが…でも…どうなんでしょう?それすら言い切れないような気もします。

 

 

限られている発行量

 

そもそもビットコインが気になる理由の一つに

 

発行量の上限が『2,100万BTC』に定められている

 

ということが大きいような気がします。どういう理屈でそうなるのかは不勉強で分からないのですが、とにかくそれ以上は発行されないらしいのです。かつ、現時点では総量の約4分の3が発行済みになっていて、新規の発行を減らす『逓減期』という時期になっている、というのも気になる理由の一つです。

 

『限定商品』に弱いという人が多いのと同じで、『発行量が限られている』というのもそれと同じ心理状態を生み出す、なんて言ったら笑われるでしょうか?急いで買わないとなくなってしまう気がして…という心理も否定できません。

 

再びbitFlyerの画面を見たら、購入価格が108,000円台に少し戻していました。そうですよね、少しは下がってほしいですよね。あまり一気に上がり過ぎると後がコワイ気がします。

 

さて、これから年末に向けてビットコインの価格はどうなっていくのでしょうか?ここからさらに上がるのか?あるいはどこかのタイミングでいったん下がるのか?非常に気になるところです。

 

皆さんはどう思いますか?

 

2017年7月21日追記:その後の推移は皆さんの知る通りです。10万円突破で大騒ぎしていたこの頃が懐かしいですね。もっと買っておけばよかったな笑

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.