百貨店のそごうで買い物をするならナナコ支払いがお得だよって話。

 

横浜に住んでいて横浜の会社に勤めているのでよく利用するんです、そごう横浜店。

といっても食べ物ばっかりですけどね。ここの食品売場は最強です。

 

横浜では高島屋と勢力を二分する百貨店ですから利用している人も多いでしょう。

 

ここで、わたしもそうよ、というあなたに念のためにお聞きします。

 

『ナナコカード』使ってますか?

 

レジに並んでいるとき他のお客さんの様子を見ていると、意外に使っている人少ないんですよね~なんでだろう?

横浜店のみならず、そごうで(あと西武百貨店も)よくお買い物をするという人は絶対使ったほうがお得ですよ。

 

ナナコカードをおすすめしたい人

 

なぜナナコカードを使うべきかの説明をする前に、どんな人におすすめなのか、その前提条件を揃えておきます。

 

ナナコカードをおすすめしたい人
  • セブンイレブンをよく利用する
  • イトーヨーカドー、ヨークマートをよく利用する
  • 百貨店のそごう、西武をよく利用する

 

ナナコカードですからセブンイレブンは当たり前な感じですが、このカードをセブンだけに限定するのはもったいない。

他のお店と併用すればもっとポイントがためやすくなります。

 

百貨店はそんなに頻繁に利用しないんだよねという人もいるでしょう。

でも百貨店のそごうで貯めたナナコポイントをセブンイレブンで使えるのですから使い勝手がいいんです。ポイントが無駄になりません。

 

そごう、西武百貨店の買い物でナナコをおすすめする理由

 

なぜそごう、西武百貨店のお買い物でナナコを使ったほうがいいのか?

ここでも前提条件を揃えておきましょう。

 

ナナコカードをお得に使える人は?
  • 年に数回はそごう(西武)に行く
  • ミレニアムカード(そごう発行)かクラブオンカード(西武発行)を持っている
  • 定価の商品(セール品ではない)を購入する

 

この3つが満たされるならナナコカードを使うことでもっとお得に利用することができます。

 

理由はかんたん。

 

お買い物のとき、ミレニアムカード(もしくはクラブオンカード)とナナコカードを用いれば両方のポイントがつくからです。

 

ミレニアムカードとクラブオンカード

 

そごう百貨店と西武百貨店は「セブンアンドアイ」という同じグループに属しています。

なのでそれぞれのお店で発行するカードを同じように利用することができます。

 

  • ミレニアムカード・・・そごう百貨店発行
  • クラブオンカード・・・西武百貨店発行

 

西武発行のクラブオンカードをそごうで利用してもポイントがつきますし、そごう発行のミレニアムカードを西武で利用してもポイントがつきます。

なのでどちらかを持っていればOK。

 

ポイントがつくのは定価の商品のみ

 

ポイントがつくのは定価の商品を購入した場合のみです。税抜価格に対して決まった率のポイントがつきます。

セール品にはつかないので要注意。

夏や冬のバーゲンでたくさん買い込んでもポイントはいっさいつきません。

まあ、安くなっているのですから当然と言えば当然ですね。

セール品以外でもポイントがつかないものがありますのでお店のスタッフさんに確認しておきましょう。

食品は1%のようですね。

 

そごうミレニアムカードだけを使ったときのポイント

 

ではここで、19,800円のスーツを買った場合を例にとってみましょう。

 

これはミレニアムカードのみで購入の場合。

 

支払いに関しては、

 

  • ミレニアムカードのクレジット払い
  • ミレニアムカードを提示しての現金・商品券または他のクレジットカード払い

 

どちらでもかまいません。ポイントは同じようにつきます。

 

これによって得られるポイントは396ポイント。

その日からそごう、西武のお買い物に使うことができます。

 

ミレニアムポイントの有効期限
  • ポイント獲得年の翌年の12月31日
  • なので長ければ約2年、短ければ約1年

 

ポイント率
  • 発行直後は2%
  • 1月1日から12月31日までの1年間の購入額によって翌年のポイント率が変動(食品売場は常に1%)

 

なのでもし1年間に20万円以上買っていれば翌年のポイント率は4%になります。上の場合だと792ポイントになるわけです。同じ買いものなのにお得ですね。

 

でも、こういうことを言っても、

 

396ポイント?そんなポイントいらないわ。

 

 

・・・なんて人もいるでしょう。でもちょっと待って下さい。

 

396円あれば帰りにデパ地下でポンパドゥルのパン2個買っていけるんですよ?

夜7時以降だったら値下げしたお惣菜買っていけるんですよ?

ファウンドリーのケーキは・・・高すぎて買えないけど「足し」にはできます。

 

それって「お得」じゃないですか?

 

単価の低いお店だとポイントが貯まるのに時間ばかりかかりますが、百貨店ならすぐに貯まるんです。で、すぐに使えるんです。

だから百貨店のカードは作ったほうがいいですよ。

 

そごうミレニアムカードとナナコカードの併用のメリット

 

では次にミレニアムカードとナナコカードを合わせて使ったらどうなるか見てみましょう。こんな感じです。

 

 

ミレニアムカードの提示

19,800円×2%=396ポイント

ナナコカードで支払い

19,800円×1%=198ポイント

 

このようにミレニアムポイントとナナコポイントをそれぞれゲットすることができるのです。

 

どう考えてもこのほうがメリットありますよね?

 

コンビニだけではポイントのたまり方もたかが知れてますが、百貨店だとお買い物の支払い代金も違います。食品じゃなければ、安くても数千円、ふつうに買えば1万円から数万円にはなるでしょう。

 

その分をナナコポイントにしないなんてもったいない!

 

ですから、くりかえしますが先の前提条件が当てはまる人、

 

ナナコカードをおすすめしたい人
  • セブンイレブンをよく利用する
  • イトーヨーカドー、ヨークマートをよく利用する
  • 百貨店のそごう、西武をよく利用する
ナナコカードをお得に使得る人は?
  • 年に数回は買い物に行く
  • ミレニアムカード(そごう発行)かクラブオンカード(西武発行)を持っている
  • 定価の商品(セール品ではない)を購入する

 

これらが当てはまるならばぜひナナコカードを持つことをおすすめします。セブンイレブンだけでちまちま貯めていたポイントがどんと貯まるようになります。今までガマンしていた余計なものが買えるようになりますよ!笑

 

ナナコカードのクレジットチャージ

 

あと、どうせナナコカードを使うならクレジットチャージをおすすめします。

 

クレジットチャージとは読んで名のごとく、クレジットカードからチャージすること。

スマホの操作だけでチャージできるので、わざわざセブンイレブンのATMから現金をチャージする必要がなくなります。

 

注意!
ただしATMを使わなくていいわけではありません。 チャージのあと、ATMで「残高照会」をする必要があります。「残高照会」をしてはじめてチャージした金額が反映されます。

 

「残高照会」が必要な点が惜しいところですが、それでも現金を入金する手間に比べれば楽なもんです。ちょっとしたすきま時間でチャージが完了。

わたしは通勤の電車の中でよくチャージしています。

 

クレジットチャージができるのは5,000円から(1,000円単位)です。

ナナコ クレジットチャージ
~ナナコ公式サイトより

 

いっぺんに5千円?と思うかもしれませんが、これにより「残高照会」でATMを利用する手間が省けます。

 

で、大事なのはここからでして。

 

実はこのクレジットチャージ、チャージするときにわずかながらポイントを貯められるカードがあるんです。それがこの3枚。

 

細かい比較は他のサイトにまかせるとして、わたしはヤフーカードを使っています。

理由は単純で、リクルートのカードに必要性を感じなかったこと、セブンカード・プラスは次年度から年会費が発生する(500円、年間5万円以上のクレジット利用で無料)からです。

その点、ヤフーカードは年会費無料だし、Tポイントもたまる、迷うことはありませんでした。

 

ヤフーカードの場合

カード入会後、以下の手続きをすればクレジットチャージができるようになります。

  1. Yahoo!Japanカードの「本人認証サービス」
  2. クレジットカードの事前登録」~nanaco公式サイトより

 

「本人認証サービス」は「Yahoo!Japanカード」の「会員の方はこちら」から入ります(これは写真なので入れません)。

ヤフーカード 本人認証

 

ログイン後、「本人認証サービスの登録・停止」から手続きをしてください。

 

 

で、じゃあクレジットチャージでいったいどれだけのポイントが貯まるのかというと、

 

実は

 

とっても・・・さびしいんです。

 

どれくらいさびしいかというと、

 

チャージ額の0.5%

 

つまり、

 

5,000円のチャージで

 

 

25ポイント

 

 

・・・って、え?

 

 

少な!?

 

・・・と思いますよね。

 

たとえばさっきの19,800円のスーツを買うために2万円チャージしたとして、手に入るポイントは100ポイント。

 

たしかに少ないですよね?

 

でも、でも、こうも考えられませんか?

 

 

ミレニアムカードの提示

19,800円×2%=396ポイント

ナナコカードで支払い

19,800円×1%=198ポイント

ナナコのクレジットチャージ2万円(チャージは千円単位)

20,000円×0.5%=100ポイント

計 694ポイント

 

それぞれ別のポイントなので合算することはできませんが、でもあわせて694ポイント。

19,800円のスーツをそごうで買うにあたって工夫をすれば700ポイント近くを手に入れることができるのです。

 

おしまいに

 

同じ商品を買うにしても何も使わなければゼロですね。でも、

 

  • ミレニアムカード
  • ナナコカード
  • ナナコカードのクレジットチャージ

 

を利用することで19,800円の買い物で約700ポイントをゲットできるのです。

 

やっている人はしっかりとやっています。しっかりとポイントを2重、3重にゲットしています。

 

やっていないのはもしかしたらあなただけかもしれません。

 

…なんてことはありませんが、この買い方、ナナコポイントもふえるしTポイントもふえるしで、決して損にはならないのでぜひやってみてください。

 

↓年会費永年無料のYahoo! JAPANカードに入会する
Yahoo! JAPANカード 発行プロモーション

 

 

スポンサーリンク