ブログのアクセスをふやしたい!その前に忘れちゃいけないひとつの気持ち

 

今この記事を読んでくれているブログ開設1年未満のあなた、ブログは楽しいですか?

 

ブログを更新するようになって毎日が充実していますか?

 

たとえば――

 

次から次へとネタがあふれてきて書くことがどんどん湧いてくる。

 

書いた記事にたくさんのPVが集まり、読者の方からの反応も出てきた。

 

もうブログが楽しくてしょうがない。

 

ブログを始めてよかった…!

 

 

…なんていう方はまだ少数なのではないでしょうか。

 

現実は、

 

書けども書けどもアクセスがふえない。

 

当然読者からの反応もない。

 

書くネタも次第に尽きてきた。

 

もう何を書けばいいのか分からない。

 

最初の頃は毎日更新していたものが、次第に週に5日、週に3日と減っていき、

 

気がついたらもう1週間更新していない。

 

この後、更新できる状態にもない。

 

ブログ継続の危機…!!

 

 

…こんな理想と正反対の状態になっている人も多いのではないでしょうか。

 

その気持ち、すごーくよく分かります。

 

なんてったって私自身がつい先日までそうでしたから。というか今でもそうです。

 

スポンサーリンク

 

ふえないアクセス

 

このブログは2016年の10月に始めたもので、今月で開設8ヶ月になります。

 

100記事を超えたのは6ヶ月目くらい。一般的には3ヶ月で100記事と言われていますからペース的には遅いですね。

 

でもとにかく目安の100記事には到達したわけです。

 

当然、思いました。

 

ここから何かが起こる。

 

 

何かというのは例えば閑古鳥が鳴いていたわがブログのPVが倍増する。アドセンスがクリックされまくり、それまで雀の涙だった報酬が一気に増え、ウハハな日々がやってくる。

 

そんな虫のいいことを考えていました。

 

でも

 

何も起こりませんでした。

 

 

100記事を超えてもブログは以前と変わらず静かなままでした。固く沈黙を守っていました。

 

その現状に思わず泣きたくなりました。

 

こんなに書いているのにどうしてアクセスがふえないんだろう?

 

どうして他の人はできて自分はできないんだろう?

 

自分にはブログの才能がないのか!

 

そんなことも思いました。

 

 

それでも書くこと自体は好きなので、とりあえずは週に1,2度のペースで更新していたわけです。

 

それは例えるならば、田舎のへんぴな村にある小さなだんご屋が、お客さんが少ないながらも毎日コツコツとだんごを作っている、そんな状況でした。

 

三色団子のイラスト

 

アクセスがふえた!!

 

が、ある日、だんご屋に大きな変化が訪れます。

 

ワールドカップが日本で開催されることになり(たとえ話です)だんご屋の村にサッカー場が作られることになったのです。

 

そして大会の開催とともに村にはこれまで見たこともないような大勢の人が押しかけてきました。

 

結果、だんごは飛ぶように売れていきました。

 

これまでの倍、いや10倍のペースです。

 

だんご屋の主人は大喜び。

 

毎日、お店がぎゅうぎゅうになるほどのお客さんがやってきて、われ先にだんごを買い求めていく姿を前に、これまでコツコツやってきたことがついに実を結んだかと大喜びしていたのです。

 

 

 

――というようなことが実は私のブログに起こりました。

 

ある日、何の気なしに書いたブログがたまたま検索上位に表示され、その日からPVがぐんぐんと上がり始めたのです。

 

記事はこちら。

 

自分の長所・短所が分かる!8つの性格を教えてくれるエムグラム診断

 

そこからの数日は目を見張るようでした。

 

それまでの10倍、いや20倍を超えるアクセスが連日続き、だんご屋の主人…いや私はほくほくしながらそのPVを見ていたのです。

 

記事自体にそれほどの価値はなく、これはボクシングでいうラッキーパンチのようなものだったのですが、でも、これまでずっと低いPVで推移してきた私のブログに、ブログの神様がやっとごほうびをくれたのかなと思いました。

 

 

記事が書けない!?

 

しかし、

 

こんなことがいつまでも続くわけではありません。

 

やがてワールドカップは終わりました。

 

大勢の人が潮が引くように去っていき、村は以前のように閑散としてしまいました。

 

だんご屋もあれだけ熱気に包まれていたのがウソのよう。

 

今では以前と同じ、パラパラと数人のお客さんが来てくれるだけ。

 

それでも最初、だんご屋の主人はいつもと同じようにだんごを作ろうとしました。

 

でも。

 

なぜかそういう気になれません。

 

手が動きません。

 

 

だんご屋の主人は自分の心の変化に気づきました。

 

あんなにたくさん売れた後では、以前と同じようなわずかなお客さんのためにだんごを作ろうという気がなくなってしまったのです。

 

そして考えることといえば、

 

もう一度、大勢のお客さんを。

 

もう一度、あの熱気を。

 

もう一度、あの喜びと興奮を。

 

そればかりです。

 

 

――これと同じことが私にも起こってしまったのです。

 

1日数百PVを経験した後では(いや、こんな数字は木っ端のようなものなのでしょうが私からすれば多かった)、1日数PVのために記事を更新するのがあまり意味のないことのように感じてしまったのです。

 

どうせ書くのならこの前と同じくらい多くの人に読んでもらえるものを書かなくては。

 

そう考えるようになってしまったのです。

 

必然、記事を書くバーが上がります。

 

いいものを書かなければならない

 

質の高いものを書かなければならない

 

多くの人に読んでもらえるものを書かなければならない

 

そう考えて、ネタを頭の中でこねくりかえしている間に気がついたら、

 

記事が書けない!!

 

そんな状態に陥っていたのです。これは自分でも意外でした。

 

ネタはいくつか拾ってはいるのですが記事を書くのが進まない。ワードプレスの新規追加画面とにらめっこして結局パソコンを閉じる。そんなことが何度か続きました。

 

ブログ 楽しく

 

 

楽しいことは大事なこと

 

記事の更新が止まって10日、ようやく我に返りました。

 

こうじゃない!!

 

もともと書くことは好きなので書き始めると止まらなくなるのですが、そんな自分には珍しく止まってしまった。

 

これは「予期せぬPVの増加」を経験したからです。

 

皮肉にもその結果、記事を書きづらくなってしまった。

 

「なければならない」にからめとられてしまった。

 

でもそんな状態で更新しても楽しくありません。義務みたいな気持ちで書いても面白くない!

 

元に戻ろう。

 

まずは自分が楽しくあること。

 

 

 

 

以前、営業をやっていたので分かりますが、お客様は暗い営業マンからはモノを買ってくれません

 

そりゃそうですよね?誰だってどうせ買うなら明るい人から買いたい。

 

ブログもそれと同じです。

 

楽しんで書いている人のブログからはそれがにじみ出てる。プロブロガーの人のブログなんてほんと楽しそうです。だからますます多くの人をひきつける。

 

初心者の私にはそれは難しいとしても、少なくとも自分自身は楽しんで書いたほうがいい。

 

そう思いました。

 

 

どうしたら楽しく書ける?

 

じゃあどうしましょう?

 

簡単です♪

 

まずは肩の力を抜きましょう

 

肩の力を抜いて自然な気持ちでまわりを見渡してみましょう。

 

自然な気持ちで自分の心の中を覗いてみましょう。

 

 

書くネタがないとはよく聞くことですし、私自身もそういう思いにとらわれることがあります。

 

でもそんなことはないはず。

 

書けないのは自分の気持ちの側に理由がある。

 

いい記事を書かなきゃならない

 

この思いがネタを少なくしてしまうのです。

 

この思いが筆を、キーボードタイピングを止めてしまうのです。

 

でも、

 

ブログに「~でなきゃならない」なんてことはありません。特に私のような初心者であればなおさら。

 

たしかに楽しいだけじゃダメなのかもしれません。日記ブログを毎日更新したってダメだというのは分かります。学びは大切。

 

でもそれ以前に、

 

楽しくないと続かない!

 

 

 

続けてなんぼのブログなんですからまずは続けること。

 

そのためには自分自身が楽しむこと。

 

自分が興味あることを書く。

 

あ、これ面白いな、と思ったことを書く。

 

肩ひじ張らずに。構えずに。

 

先のアクセスがふえた記事もすごくリラックスしながら書いたものです。

 

書きながら、こんな記事意味あるんかな?とも思いましたが、

 

自分が興味があったし、書いていて楽しかった。

 

なのでそのままアップしました。特に何も期待せずに。

 

その結果、私のブログの中では断トツにアクセスが多い記事になったのです。今では落ち着いていますけど。

 

瞬間最大風速的にアクセスがふえたのでブログ本来の力が分からなくなってしまったということと、ここに書いたようにその後の記事の更新が止まってしまったという付録がつきましたが、それでも続けていくモチベーションにはなりました。

 

 

 

まとめ

 

今回の記事はブログが続かない、続ける自信がないという人に向けて書きましたが、自分自身に向けて書いたものでもあります。

 

ここ1週間ばかり、ずっとモヤモヤしていました。

 

あれれ?みたいな感じを味わっていました。おいおい、日にちばかりが過ぎてくぞ、って。

 

でもこうしてこれまでの心の迷いを吐き出したことで、気持ちが軽くなったように感じます。

 

楽しさが戻ってきました。

 

ヘッポコ記事を書き続けていく自信もわいてきました笑

 

 

ブログを続けているといろいろなことがありますね。

 

でも続けているなかでいろいろな気づきが生まれてきます。それだってじゅうぶんネタになります。

 

アクセスがふえずに更新が滞りがちですか?

 

ブログを書くのがちょっとばかり辛くなってきていますか?

 

そんな私と同じようなブログ開設1年未満の方への私なりの結論です。

 

 

ブログは楽しく!

 

 

これ大事。続けるためには。

 

興味のあるネタを楽しく更新しつつ、成功しているブロガーの方が教えてくれる様々な工夫を自分のブログにあてはめていきましょう。ブログの質を上げ、ブログを成長させられるように。私もその気持ちで更新していきます。

 

今日は最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.