中田ハンガーでネクタイもすっきり!収納に便利なネクタイハンガーはこれ。

クールビズ

 

まもなく5月。そろそろクールビズが始まりますね!

 

これまで使っていたネクタイも半年間はお休みです。かといってその間、ぐちゃぐちゃにしまっておくのは考えもの。秋になっていざ使おうとしたらシワだらけ…なんてことにもなりかねません。

 

今回はそんなついつい適当にしまっておきがちなネクタイをきれいに収納するためのハンガーを見つけました。

 

しかもお洒落なんです、これが。

 

スポンサーリンク

 

職人さんの手作りもあります

 

 

何か分かりますか、これ?

 

これこそがネクタイ用のハンガーです。

 

きれいですよね?すごく質感がいいんです。

 

兵庫県豊岡市にある中田工芸株式会社が作っているハンガーでその名も『NAKATA HANGER』。

 

 

職人さんが1枚板からフリーハンドで作る最上級の『NH collectoin』(写真)を筆頭に、とことん品質にこだわって作られているのが特徴です。

 

もちろん機能性も高い。

 

中には1本3万円するものもあります。

 

もちろん、そこまで高級ではない普通のタイプも。

 

 

これだと1本2,160円。そんなに高くありません。手の届く金額です。

 

 

ネクタイをたたむ必要なし

 

そしてこちらが冒頭のネクタイハンガー

 

私が見たのはこれの。すごくきれいな赤です。高級感もあり。

 


きれいにたたんで引き出しに入れてあるという方もいるかもしれませんが、ほとんどの方はクローゼットのネクタイかけにぎゅうぎゅうに突っ込んでいるというのが実情ではないでしょうか。

 

こんなふうに笑。

 

 

これだと中のほうのネクタイを使おうして引っ張りだすと、それにつられて他のネクタイもわらわらと出てきてしまいます。急いでいると実に厄介。

 

その点、このハンガーなら重なり合うことがないので取り出しやすい。見た感じもきれいです。

 

ただ、これ1つでネクタイ6本しかかけられないのでたくさん持っている人には足らないかな。でもローテーションで使うネクタイなんて実際は6本あれば十分でしょう。

 

それよりもむしろ気になることは、クローゼットの中にこのハンガーをかけるとなると、他の洋服のスペースが少なくなってしまうことでしょうか。クローゼットがすでにスーツやらジャケットやら着ない洋服やらでパンパン状態の人は少し整理をしたほうがいいですね。

 

 

贈答用にも〇

 

こちらのハンガー、結婚式の引き出物に使われることもあるようです。

 

左の「アーモンド」が男性用、右の「ワインレッド」が女性用。女性用のほうが幅が4センチ短くなっています。

 

こういう商品はなかなか自分で買うことがありませんから、贈り物としても喜ばれること間違いなし。手にしてみるとあきらかに質感が違います。特に赤がおすすめですよ~。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.