通勤からデートまで使えるかっこいいバッグなら「フェリージ」をおすすめする理由

 

  • 通勤用のバッグを買い替えたい。
  • 仕事帰りにそのままデートや食事に行ってもおかしくないようなしゃれたバッグがほしい。
  • でも買いに行くとどれも同じようなものばっかり。何かかっこいいバッグないかな?

 

――と考えている30代、40代のビジネスマンのあなた!

 

そんなバッグ選びで困っているあなたに今イチ押しのバッグをご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

仕事用のバッグってどれも似てますよね?

 

電車の中で見ていると分かりますが、サラリーマンの人ってみんな同じようなバッグを持ってますよね?

 

黒のナイロンバッグという人がほとんどです。見てると糸がほつれたり端がすり切れている人もw

 

モノが入ればそれでいいというならかまいませんが、バッグがくたびれていると人間も同じように見えてしまいます。毎日持ち歩くものですからできればカッコイイものを持ちたいですよね?

 

それにせっかくいい服を着ていてもバッグがいまいちだと残念なコーディネートにもなりがちです。逆にバッグがいいとそれだけで全体的なイメージも引き上げられます。持つものって大事なんです。

 

ではどんなバッグがいいのでしょうか?

 

フェリージのバッグをおすすめする理由



おすすめはズバリ、「フェリージ」です。ファッション誌にもよく掲載されているのでご存知の人も多いでしょうが実際「フェリージ」のバッグはカッコいい。

 

どういう点がおすすめなのか、順に紹介していきます。

 

レザー&ナイロンのコンビで軽い

フェリージのバッグの大きな特徴はこれです。レザーとナイロンのコンビ

 

もちろんフェリージにもオールレザーのバッグはあります。確かにレザーのバッグってかっこいいし、使うほど味が出てくるからいいんだけど、一つ難点をいうと重いこと。

 

中に何もない状態で手に取ってもかなりの重さがありますよね?中身を入れたらいったいどれだけの重さになることか?

 

その点、フェリージのレザーとナイロンのコンビのバッグはとっても軽い!

 

公式サイトをご覧いただくと分かるようにバッグ本体はナイロンになっていて、持ち手やサイドポケットを閉じるストラップ、バッグの角など、ポイントになるところだけレザーになっている。だから軽いんですね。持ってみるとナイロン製のバッグと変わりません。

 

かっこいいデザイン、高級感がある

 

ナイロン製のバッグはどこにでもあります。ややもすると皆同じような雰囲気のバッグになりがち。

 

その点、フェリージは部分的とはいえレザーを使っているから高級感があります。これだけでナイロンだけのバッグとは格段の違いになります。やっぱり革を使っていると違う。

 

また、革の使い方も上手。持ち手やバッグの角といったアクセントになりそうなところを革にしているためデザイン性が高い。バッグとのバランスもグッドです!見た目もかっこいい。さすがイタリア製。

 

質感が高い

使っているレザーとナイロンにもこだわりがあります。

 

レザーは自然素材のタンニンでなめされたナチュラルレザー。創業以来こだわってきたというだけあって上質な革が使われています。

 

またナイロンも質のいいものを使っています。安価なナイロンバッグはいかにもという感じがしますが、フェリージのバッグはきめが細かく光沢のあるナイロンのため高級感が感じられます。

 

色がきれい

店舗で見ていただければ分かりますが、フェリージのバッグは本当にきれいです。デザインもさることながらやっぱり色がいいのでしょうね。すごくカラフル。店内も普通のバッグのお店と比べてとても明るいイメージです。

 

思うんですが身に着けるものってみんなどうしても地味なものになりがちですよね?実際僕もそうです。

 

でも、洋服の場合は難しいかもしれませんが、鞄とか靴とか財布とかの持ち物くらいは少しくらい派手なものでもいいんじゃないでしょうか?そのほうがよりアクティブに見えますし。

 

フェリージのバッグは、もちろん黒のベーシックなものもありますが、明るい色のバッグがたくさんあります。

 

耐久性に優れていて機能的

 

ナイロンですから丈夫で耐久性に優れています

 

機能面ではバッグの背面や内側に備えられたファスナーポケットで収容力も高く、書類が整理しやすくなっているタイプのものが多いですね。

 

商品によってはバッグの中ポケットにクッション材が入っているものもあり、パソコンやタブレットを入れても安定しているという実用性を備えたものもあります。

 

手入れが楽

基本的にナイロンの部分はそれほど手入れを必要としません。汚れたら拭きとってあげるくらいでしょうか。

 

ただ持ち手や角の当たりやすい部分のレザーは使っているうちに多少使用感が出てくるかもしれません。もちろんそれが革のよさでもありますが、手入れをするならばかばん屋さんやくつ屋さんで売っているクリームをぬってあげればよいでしょう。念のため店員さんに相談してくださいね。

 

 

フェリージのバッグの値段は?

あとは気になる値段ですね。

 

今回ご紹介しているレザーとナイロンのコンビのバッグで5万円から8万円くらいが中心でしょうか。デザインは2本取っ手のシンプルなものがメインですがどれも色使いがおしゃれです。

 

たしかによく見かけるようなバッグと比べると少々高いと感じられるかもしれません。でもフェリージは1973年に創業のイタリアのブランドです。海外ブランドのバッグなら10万円しても不思議じゃありません。それを抜きにしても手に入れたときの満足感は違います。

 

今ならなんといってもネイビーがおすすめ!

 

 

店舗の人から聞きましたが今はネイビーが人気だそうです。確かに僕も雑貨系の販売をしていますがここ最近ネイビーが人気なのを感じます。洋服もネイビーでコーディネートしている人がふえましたよね。

 

フェリージの公式サイトを見ると、レザーとナイロンのコンビのバッグもネイビーカラーがあるものがたくさんあります。人とは違うビジネスバッグを持ちたいという人はぜひ一度使ってみてください。通勤だけでなく、会社帰りのデートにもバッチリ!

 

30代、40代のの人はもちろん、黒よりも若々しさをアピールできるので50代の人にもおすすめですよ!

 

チェック!→>>軽量ながら耐久性に優れたフェリージのバッグ

左上のMENU→ITEM→BUSINESS→「ナイロンブリーフケース」で見られます。

内ポケットが多く収納力が高いのは最初に出てくるボストンバッグ99,360円(2色)ビジネスバッグ71,280円(8色)です。

 

ガルーシャの財布は縁起がよくて手入れいらず。買う人は男性6割女性4割だって。

2017.07.21

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です