エプソンのプリンター、純正じゃないインクリボンを使ったらどうなるの?

 

 

プリンターのインクリボンって切れるのが早いですよね。

 

それでいてけっこう高い。

 

わが家はEPSONのプリンターを使っていますが純正インクリボンは1本1,080円。高いのです。

 

ネット通販ならもっと安いものがありますよね。あれってどうなんだろうって思うことありませんか?

 

プリンターの説明書には”純正じゃないインクリボンを使うと故障の原因になる”なんて書いてあって、ネットの格安品を買う決心がつかないという人もいるでしょう。僕自身もそうでした。

 

スポンサーリンク

 

格安のインクリボン購入

 

でも思い切って買ってみました。

 

3本セット1,080円。純正の3分の1の値段。安い!!

 

ちなみにわが家のプリンターはEPSONのPM-A820。もうずいぶん古いタイプです。

 

到着は早く、頼んだ翌日に届きました。

 

封筒の外面に細かい字でビッシリと説明が書かれています。

 

裏面はこれよりさらに字が細かく、読むのに一苦労。なんだか面倒くさそうなことが書いてあります。

 

動かなかった場合」「インクが認識されなかった場合」…これを読んだ時点で、ああ、やっぱり純正にしておけばよかった、と思いました。でもしょうがありません。

 

取りつけ開始

説明書にそって実行。

 

1.しばらく使っていなかった場合は電源を入れて10分間放置する(前のインクを溶かすため)

 

2.古いインクを取りだす

 

3.そのままプリンターの電源を消し、コンセントも抜く。

 

こんなところで電源切って平気なのでしょうか?でもとりあえず言われたとおりにします。すると、

 

ガチャコン!

 

という音がしてインクリボンが6本入っているケースが右側にぶつかって止まりました。

 

「うお、マジか?!」焦りました。なんだか不安な感じです。大丈夫なんでしょうか?

 

4.5分放置した後、プリンターの電源を入れる

 

コンセントを差し込み、電源を入れました。すると窓にはこんな表示が…

 

うおぉおぉ…大丈夫なのか、これ?

 

マニュアルをご覧ください、というから見てみましたが特に何も書かれていません。

 

かといって「電源オフ」したら作業が進みませんから、とりあえず買ったインクを入れてみることにしました。

 

まず黄色のテープを剥がします。

 

そしておそるおそる装着。

 

セット完了です。インクボックスのふたをして閉じます。さあ、どうだ!動いてくれ!

 

…が、しかし、次に表示されたのはぼくの期待を裏切るものでした。

 

え~っ!?

 

今度は黄色がインク切れ?

 

そんなはずは!?

 

だって今回、黒しか表示されてなかったじゃん?

 

今までは2色切れていたら最初から『2色切れています』って表示が出ていたじゃん!

 

それなのに黒を入れたら突如今度は黄色が切れるっておかしくね?

 

…なんかイヤな予感がする。これ、ひょっとして純正じゃないインクを入れたからオカシイ反応が出てるんじゃないだろうか?そんなふうにも考えられました。

 

いずれにしてもこれ以上は何もできません。今度は黄色を買うしか…

 

安物買いのゼニ失い」という言葉が脳裏をよぎります。今までなんど同じ失敗をくりかえしてきたことか。

 

黄色は純正を買うことにします。それでないとこの黒が使えるのかどうかが分かりません。ということでポチ。

 

EPSON インクカートリッジ ICY50 イエロー
by カエレバ

 

 

黄色は少し安くて922円です。でもそれだけだと送料がかかるので他のものも買って無理やり2,000円以上にしました。

 

ひょっとしてぼくみたいなのがアマゾンの売上増大に貢献してるんじゃ?

 

…なんだかすごく不毛なことをやっているような気が…これなら最初から純正の黒を買えばよかったんじゃ…?

 

純正の黄色インク装着

 

まず切れた黄色のインクリボンを抜き取ります。

 

それから新しい純正リボンを装着。写真に写っている黒は先日装着した純正でないインクリボンです。

 

フタを閉めると、画面に『インクを充填しています』という表示が出て、中でウィーンウィーンと動く音が。

 

心なしかいつもより長い気がしました。

 

やがて充填完了。それではいよいよコピーしてみましょう。

 

コピーするのはこちら。

 

先日の記事『noteにイラストを投稿する方法を調べてみました』でも宣伝させてもらったわがラクガキです。

 

ではやってみましょう。

 

おおっ!

 

できた!

 

ちゃんと印刷できてる!

 

そうだ、カラー印刷もやっておきましょう。コピーするのはこちら。

 

カラー印刷なので色が多めなものを選択。

 

よかった、こちらもOK!

 

下が原稿、上がコピーです。十分ですね!

 

まとめ

 

エプソンのインクリボン、3本1,000円の非純正インクリボンを使いましたが、何の問題もなく印刷できました!これからはこっちを買います!

 

一時は黄色まで買う羽目になってどうなることかと思いましたが、無事に印刷できてよかった、よかった。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.