【2016年12月】FLOのクリスマスケーキ ニボーズの感想

ニボーズ ケーキ

 

FLOとは

 

首都圏を中心に、東北や中部地方のデパートやスーパーの中に立地する総合洋総菜店。洋風のお惣菜からケーキ、タルト、デザートまでが販売されています。店舗数は116(2016年12月現在)。

 

私の住んでいる場所の最寄り駅にもFLOがあります。先日、クリスマス・イブということもあり、仕事帰りにクリスマスケーキを買って帰ることにしました。

 

スポンサーリンク

2016年12月24日、FLOでケーキを探す

 

お店に行ってみると、予想はしていましたがすごい行列になっています。ほとんどが女性か、あるいは家族連れ。スーツにコート姿の人は私だけ。

 

見ると、すでにいくつかのケーキには大きく✖がつけられています。時間にして夜の7時。

 

当初は『予算2,500円以内』だったのですが、メニューにさっと視線を走らせると、困ったことにその値段では買えそうもありません。唯一、ショーケースの一番端で忘れ去られたようになっている『フルーツタルト』だけが予算内に収まりそうでした。

 

自分としてはフルーツタルトでもいい、いや、フルーツタルトでも、じゃフルーツタルトに失礼だ、だからここは力強くフルーツタルト賛成!で行こう、という気分だったのですが、その反面、家のテーブルで箱からフルーツタルトを取り出した時の家族の反応を想像してしまいました。

 

シーン…

 

箱からフルーツタルトが出てきた時に静まり返る子どもたち。盛り下がるテンション。ため息。ガッカリ感が漂うリビング。そしてケ―ベツの視線をダンナに送るカミサン。

 

――そんな場面が私の頭の中で生まれてきました。せっかく買って帰ってそれではあんまりです。

 

しょうがありません。ここは予算を引き上げるしか――私は心を決めました。

 

予算3,500円!

 

あらためてショーケースを覗くと、この予算におさまるものが2,3種類ありました。そのうちの一つがイチゴのショートケーキ、そしてもう一つがイチゴの…なんだろう?これもケーキに違いないんだけど、イチゴが真ん中にたくさん乗っているタイプ、でした。ともに3,400円

 

はて、どっちにしよう?

 

よく見ると大きさが違うのに気づきました。イチゴ真ん中ケーキのほうがわずかに大きい。ショートケーキが直径15センチなのに対し、これは直径16.5センチあります。

 

その瞬間、どっちにするか決まりました。

 

「何にいたしましょうか?」ほがらかに尋ねてくるオネーサンに対し、私は「えー、じゃあ、これで」と言葉少なにイチゴ真ん中のケーキを指さしました。

 

FLOのニボーズ購入

 

ニボーズ

 

ニボーズ』という名前は後になって知りました。フランスのお祭りが名前の由来だそうです。おいしそう。

 

寒空の下、自転車こいで家に帰り、鼻息も荒く部屋に入ったら、アレ?おかしなことにカミサンしかいません。中学1年のバカムスコの姿が見えない。

 

あれ?どったの?と聞いてみるとなんと熱を出して寝込んでいるとのこと。

 

ガーン…!

 

マジか…?

 

せっかくケーキ買って帰ったのに?

 

何も今日に限って風邪ひくなんて。

 

いつもは〇〇は風邪ひかないっていうくらい丈夫なのに。

 

――そういうわけで、イチゴ真ん中のケーキはそのまま冷蔵庫直行となったのでした。

 

ニボーズはチーズケーキ

 

img_5076

 

翌日はムスコもあっさり熱が下がりました。私が仕事から帰ると、ちょうどみんなでケーキを食べようとするところでした。

 

img_5072

 

img_5073

 

img_5074

 

「うまかった」とムスコが一言。歓喜の輪というほどではなかったですが、とりあえずよかったです。

 

さて、では今度は私が食べる番です。自慢じゃないですが、甘いモノ大好きです。

 

img_5078

 

すでに切り分けられていました。これは8分の1です。オヤジの分は小さい?

 

img_5079

 

実物はこの数倍ウマそうです。

 

では最初にイチゴをいただきましょう。

img_5081

 

 

 

 

 

 

これが劇ウマでした。実は私はあまりケーキのイチゴには興味がないのですが、このイチゴはうまかった。今までに食べたショートケーキのイチゴよりおいしかったです。

 

それから生クリームをパクリ。

 

フワフワでうまし。

 

ちなみにこの『ニボーズ』というのはレアチーズケーキです。よくあるスポンジケーキとは違います。

img_5080

 

チーズにコクがあって実にウマイ。スポンジケーキより濃厚でたまりません。

 

チーズの層の写真を撮ろうと思っていたのですが、そんなことも忘れて食べ続けてしまいました。

 

FLOのスタッフの人も勧めるニボーズ

 

実は知り合いにFLOで働いている人がいるのですが、その人がFLOで一番おいしいのはニボーズだというのです。他のスタッフの人も同様の意見だそうです。

 

確かにうまかった。

 

その後、FLOのサイトを見ていたら、あれ?ということに気づきました。

 

これが今回購入したクリスマスニボーズ。

 

img_5083

 

16.5センチ、3,400円(税抜)ですね。ところが普段のケーキのコーナーを見ていると、

 

img_5084

 

16.5センチ、…2,790円…えっ?

 

…クリスマスニボーズ、高くね?

 

写真ではほとんど同じに見えます。違うのはクリスマスの飾りくらい。飾りで400円するとも思えませんが。

 

知り合いの話では、クリスマスのほうは使っているイチゴが違うとのこと。通常のものよりもいいイチゴだそうです。

 

クリスマスケーキに迷っているならぜひFLOのニボーズ、買ってみてはいかがでしょうか?

 

特にチーズケーキ好きの方にはおすすめですよ!

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.